インフォメーション・ブログ

プラトーの原因

こんにちは!

皆さんはトレーニングをしていて効果が頭打ちになってしまっているなーと感じたり

最近なかなか体重が減らないなーと思ったりしたことはありませんか?

もしかしたらそれはプラトーという状態かも知れません。

プラトーとは、先程書いたとおり今まで順調に得られていたトレーニング効果が頭打ち、伸び悩むことです。日本語だと停滞期や高原状態とも言います。

よくスランプという言葉と一緒にされてしまいますが明確に違います。

スランプは一流選手や上級者が本来持っている能力を発揮できないことを言います。それに対してプラトーは始めたばかりの初心者や初級者が成長(上達)していく過程で伸び悩むことを言います。

ではどういった原因でなってしまうのでしょうか?

大きく3つの原因が考えられます。

・栄養の問題

・休養の問題

・トレーニング内容の問題

この3つです。

①栄養

栄養はトレーニングと切っても切り離せない関係です。ダイエットにしても筋肉を増やして大きくする目的にしても栄養が不足すると効果が得られません。ダイエットで食事を制限することによりエネルギーが入ってこないから代謝を落として省エネしようと体が反応します。それによりエネルギー消費が減り、体重が減りにくくなります。体を大きくする場合も筋肉が増えるにつれて必要なエネルギーが増えます。ずっと同じ量の栄養では足りなくなってしまい思うように筋肉が増えなくなってしまいます。

目的にかかわらずトレーニングには栄養は必要です!

②休養

トレーニングは体に対してストレス(負荷)をかけます。そのストレスに対して適応していくことがトレーニングの目的になります。重いものを持ち上げることで体が反応し、筋肉を太くしてもっと重いものを持ち上げられるようになります。しかし休養を挟まないとストレスに順応する間もなくストレスを与えることになり、逆に筋肉が細くなったり持ち上げられる重さが減ったりします。それをトレーニング不足だと勘違いして更にトレーニングを続けると・・・・・負の連鎖ですね。トレーニングの世界ではレイオフと言ってあえてトレーニングをしない期間(数日~数週間)を設ける人もいます。

休む時はきっちり休みましょう。

③トレーニング内容

人間にはストレスに適応する能力があります。初対面で緊張してしまっても何度か会ううちに普通に話せるようになったりしますね。トレーニングも同じでいつも同じ種目、同じ負荷だと体が適応してしまってトレーニング効果が薄くなってしまいます。定期的に種目を変えたり、負荷やセット数、インターバルを変えて常に体に新しい刺激を与えるようにしましょう。

トレーニングやダイエットの成果が最近いまいちの方はもう一度上記のことを踏まえて見直してみてください!

カテゴリー: インフォメーション, 未分類   パーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 045-620-5130(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜店のご予約はこちら
  • 新宿店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • 友だち追加数