インフォメーション・ブログ

スクワットはダイエットに良いって本当!?

こんにちは。

 

aspirestの長妻です。

 

早速ですが、皆さん

スクワットはダイエットに効果的!!!

なんて一度は聞いたことございませんか!?

 

スクワットを試したことがある方はその疲労感が分かるかと思います!!

 

では、どうしてスクワットがダイエットに効果があるのでしょうか。

 

今回はスクワットの正しいやり方やスクワットでダイエットを成功させる秘訣などをご紹介いたします♪


スクワットとは?

スクワットにはダイエットというより筋トレのイメージを持つ人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

中でも、スクワットをすると太ももが太くなるイメージがありませんか?

実際にスクワットによって最も鍛えられるのは太ももの筋肉です。

しかし、実は太ももがパンパンになるほど筋肉量を増やすためには相当なトレーニングを積む必要があります!!!

ですので、ダイエット目的で行う分にはそのように太くなることはありません!!

その一方、太ももは全身で最も筋肉量の多い部位で、太ももの筋肉を鍛えることは基礎代謝が上がり痩せやすい体質を作ります。

ダイエットで行う筋トレで一般的なのは腹筋だと思いますが、実は腹筋で鍛えられるお腹周りの筋肉は、それほど筋肉量があるわけではありません!!!

そのため、回数をこなしても筋肉量の増加は微量で、何より基礎代謝量も上がりません。。。

実際同じ筋肉量を増やす場合、腹筋なら500回が必要なところスクワットは15回

十分なのです!!!

スクワットで使われる筋肉量がいかに多いかがわかりますよね!!!

すなわちスクワットをすることで、筋肉量の多い太ももや下半身を重点的に鍛えることができ基礎代謝を上げ、痩せる体質に変えることが可能なのです。

 

スクワットの正しいやり方

 

スクワットには、「膝や腰を痛めやすい」といったイメージを持つ方が多いのですが、これは間違った姿勢でスクワットを行っているために起こります。

 

正しいスクワットのやり方をご説明いたします。

 

  • 足は肩幅より少し広めに程度に開く
  • 爪先は真っ直ぐもしくは少し外側を向ける(内股にならないように)
  • 膝を曲げる前に股関節を曲げて体を落とす
  • お尻を突き出し、膝が爪先より前に出ないように注意する
  • 背中を丸めないようにする(お腹で背中を押し、背中でお腹を押すイメージを持ちましょう)
  • 前ももと床が平行になるまでしゃがみます
  • 立ち上がる時は完全に膝を伸ばし切らない
  • 息を吐きながら8カウントで降り、次に息を吸いながら8カウントで上がるようにゆっくりとした動作を心掛けましょう

 

 

 

 

スクワットの回数や頻度は?

スクワットは基本に忠実に正しく行うと、1回でもかなりの負荷があります。

そのため、回数を多くこなす必要はありません。

特にこれから初めて行うという方の場合は、最初は5回でも十分です。


筋トレをする上で筋肉を効率よくつけるためには

筋肉痛の期間は体を休め、回復させる必要があります。
(それを超回復と呼びます)

そのためサイクルとしては週に3回から4回がオススメです!

それを続けて一ヶ月も経てば、見た目が変わるだけではなく基礎代謝量が上がり、体重の減少も見られるようになりますよ!!

 

 

まとめ

 

スクワットの効果は、体重を一気に落とすよりもじっくり筋肉をつけてカロリーを消費することにあります!!

また、足腰を鍛えておくことは、老化対策にも、健康の面でもとても必要不可欠ですから

ぜひ、お試しください!!

 

__________________________________________________________________

パーソナルジム ASPIREST

TEL:050-1746-8690

mail:info@aspirest.com

カテゴリー: インフォメーション, トレーニング, ふくらはぎを細くする方法, 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 050-1746-8690(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜西口店のご予約はこちら
  • 横浜東口店のご予約はこちら
  • 新宿南口店のご予約はこちら
  • 新宿東口店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • Instagram
  • 友だち追加数