インフォメーション・ブログ

筋トレ後に筋肉痛が起こらないと本当に効果がないの!?

こんにちは。

 

asprestの長妻です。

 

みなさん、いつも以上に筋トレや運動を頑張った翌日や翌々日に

 

ひどい筋肉痛に見舞われたなんてご経験ございませんか??

最初は不快な痛みだと感じますが、慣れてくると筋トレ後の心地良さに感じたりもしますね。

 

本日はそんな筋肉痛の原因や筋トレとの関係性についてお話します!!

 

筋肉痛の原因


運動や筋トレの後に筋肉が痛む現象を『遅発性筋痛』と言います。

 

実は遅発性筋痛(一般的に筋肉痛)の原因は明確にはわかっておりません。

 

その中で最も有力な説は筋繊維の修復と言われています。

 

筋肉は筋繊維という直径約0.1mmの繊維が、束状に集まりできています。

 

運動や筋トレにより、筋肉が過剰に使用されることで、筋繊維が傷つき、

 

その傷を治すために白血球が集まることで炎症が起きます。

 

この時、発痛物質(ブラジキニン、ヒスタミン、セロトニン、プロスタグランジン)

 

が生産され、筋膜(筋肉を包んでいる膜)刺激し、脳に痛みが伝わります。

 

 

筋肉痛と筋トレの効果の関係性


よく『筋肉痛にならないと筋トレの負荷が足りないかも』という疑問があると思います。

 

しかし、筋肉痛は筋トレの負荷の目安にはなりません

 

それは筋肉痛になりやすい動き、反対にならない動きがあるからです。

 

筋トレではウェイトの上げ下げで別々の筋肉収縮が起こります。

 

コンセントリック収縮:筋肉が縮みながら力を使う

エキセントリック収縮:筋肉が伸びながら力を使う

 

筋肉痛はエキセントリック収縮で生じます。反対にコンセントリック収縮では

 

ほとんど筋肉痛が生じません。

 

例として、ベンチプレスで表すと、バーベルを挙上していく動きが

 

「コンセントリック収縮」、下ろしていく動きが「エキセントリック収縮」です。

 

 

つまり、筋肉の使い方によって筋肉痛のなりやすさが変わりますので、

 

筋肉痛は筋トレの効果とは関係ないのです 

 

筋肉痛を早く治すには


筋肉痛もあまり長引いたり、場合によっては生活に支障をきたし

 

困るなんてこともありますよね。。。

 

回復のためには、しっかり栄養をとってしっかり休むことが基本です。

 

栄養補給としては、筋トレで傷ついた筋肉を修復するためにたんぱく質

 

筋トレで使ったエネルギーを補給するために糖質を摂りましょう。

 

1日の目安量はたんぱく質が自体重のx1g~1.5g、糖質はx5~6g倍量です。

(例40kgの女性でたんぱく質40g~60g、糖質200g~240g)

 

卵やお肉、お魚、大豆製品などのたんぱく質は特に不足しがちです!!

 

ぜひ、参考にして1日の摂取量を心がけてみてください☆

 

特に筋トレ後は筋肉が疲労しており、身体のエネルギーが枯渇してますので

 

消化吸収スピードの速いプロテイン(たんぱく質)や

 

バナナ(糖質)などでの栄養補給がおすすめです!!

 

 

 

 

また、筋肉痛の間は筋肉が修復している最中ですから

 

過度な運動、筋トレは避け安静にする必要があります。

 

部位や炎症具合により異なりますがおおよそ48~72時間程度回復にかかります。

 

 

確かに筋肉痛になると筋トレを頑張った感じ、効果がある感じがしますが

 

実際にはそれほど明確に関連があるわけではないんです!!
あくまでも目安程度に考え楽しんで筋トレをしましょう♫

 

 

ぜひ、ご一緒に効果のある筋トレをしませんか?

無料体験、お待ちしております!!

__________________________________________________________________

パーソナルジム ASPIREST

TEL:050-1746-8690

mail:info@aspirest.com

 

カテゴリー: インフォメーション, 未分類   タグ: , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 050-1746-8690(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜店のご予約はこちら
  • 新宿店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • 友だち追加数