インフォメーション・ブログ

食べ物で解決!生理の悩み

こんにちは^ ^ アスピレスト新宿店トレーナーの酒井です🌤

今回は、多くの女性が悩まされている「生理中の貧血」について詳しくご紹介いたします!


悩みのタネでもある「生理中の貧血」

実は、食事を意識するだけで簡単に症状を抑えられるのです!

今回の投稿を読んでからは、

「1週間我慢すればいいや。」

「薬飲んでおけば良いや。」

なんて言わせません!!

この瞬間を機に、「生理中の貧血」とおさらばしましょう!


生理中の貧血の正体!

貧血とは、血液中の赤血球の成分ヘモグロビン(血色素)が少なくなった状態のことです。

貧血は原因によっていくつかの種類に分けられますが、

一番多いのはヘモグロビンの材料となる鉄分が不足して起こる「鉄欠乏性貧血」です。

女性の貧血の約70%は、この「鉄欠乏性貧血」と言われています。

 

いわゆる貧血という場合、このタイプを指すことが多いと思います。


どういった症状が?

 

赤血球は体の隅々まで酸素を運搬し、不要となった炭酸ガスを肺に持ち帰るという役割をしています。

そのため「鉄欠乏性貧血」による鉄分不足で赤血球を作れなくなると、体が酸素不足状態になり、様々な不調を引き起こすばかりか、顔色が土気色になったり、黄色くくすんで見えたりするなど、美容面にも悪影響があります….。


○治すにはどんなものを食べるべき?

 

①ヘム鉄

ヘム鉄は、肉や魚などの動物性食品に多く含まれています。

ヘム鉄はタンパク質に包まれており、食物繊維やタンニンなどの吸収阻害を受けず、鉄分の吸収を行う小腸で比較的すんなり吸収されます。

吸収率が非ヘム鉄よりも高いため、鉄欠乏による貧血に効果的と言われています!

・主な食品

牛肉、レバー、イワシ、しじみ、あさり、カツオ


②非ヘム鉄

 

非ヘム鉄は、ひじきやほうれん草などの植物性食品に多く含まれています。

非ヘム鉄は鉄分の含有量は高くても、吸収率がとても低いです。

また、吸収される時に活性酵素を出して粘膜を攻撃し、一緒に食べたものの阻害を受けやすいのも特徴です。

・主な食品

大豆、海藻類、ほうれん草、小松菜、卵黄、油揚げ

鉄分といえば、レバーが連想されますが、それ以外にも多くの食品があるので

偏らずにいろんな物を食べてみましょう!

同じものばかり食べてしうまうと、単純に飽きてしまい「ストレス」となります。

生理中のストレスは、どか食いを招きます💦

そうなってしまっては、貧血対策ができず元も子もないので上手にいろんなものを食べましょう^ ^


いかがでしたか?

上記に出てきた食品を意識的に摂るだけで、あなたの悩み事は1つ解消されます!!

我慢するのでも、諦めて薬に頼るのでもなくこれからは健康的にケアをしていきましょう。

ぜひ、お試しください!!

以上です!!

カテゴリー: 未分類   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 050-1746-8690(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜西口店のご予約はこちら
  • 横浜東口店のご予約はこちら
  • 代々木店のご予約はこちら
  • 新宿南口店のご予約はこちら
  • 新宿東口店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • Instagram
  • 友だち追加数