インフォメーション・ブログ

動物性タンパク質と植物性タンパク質の違い

こんにちは^^

aspirest原田です^^
クリックASPIREST2

よく「トレーニングしたらタンパク質を摂取するように」

このような台詞をよく耳にしますが、実はタンパク質といっても動物性タンパク質と植物性タンパク質に分けられているのです!!

タンパク質は、筋肉や臓器・髪の毛や爪・ホルモンや酵素の材料になるなど生きていくために欠かせない栄養素です!!
私たちは肉や魚・卵などの動物性食品と、殻類や豆・野菜等の植物性食品から得ています。
しかし動物性と植物性ではタンパク質ん性質が異なります。

この違いを知らずにいると、栄養バランスを大きく崩してしまうそれがあります。

column043_7

タンパク質はアミノ酸が結合してできています。
植物のタンパク質は消化されてアミノ酸に分解され、それを材料にカラダに必要なタンパク質が作られてます。
しかし、タンパク質合成に必要な20種類のうち9種類は体内で作る事ができないため、
食品から摂取する必要があります。

これらを必須アミノ酸といいます。
動物性と植物性タンパク質の最大の違いは、この必須アミノ酸のバランスにあります。

植物性タンパク質は、豆腐やピーナッツ・バター等の豆・豆類に多く含まれる事とがしられていますが、パン・ご飯・面・野菜にも含まれています。
植物性タンパク質は、動物性タンパク質と比較して体内での利用率がややおとり、食べた植物性タンパク質の70〜90%が使われます。

動物性タンパク質は必須アミノ酸をバランスよく含んでいるため、タンパク質の材料をしっかりと補給できます。
一方植物性タンパク質は、一部の必須アミノ酸が不足しています。

 column043_2

column043_5

今回はここまでにして、

次回は、タンパク質の違いの続きです^^

クリックASPIREST2

カテゴリー: インフォメーション, 未分類, 食事理論等   パーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 050-1746-8690(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜西口店のご予約はこちら
  • 横浜東口店のご予約はこちら
  • 代々木店のご予約はこちら
  • 新宿南口店のご予約はこちら
  • 新宿東口店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • Instagram
  • 友だち追加数