インフォメーション・ブログ

女性必見!!今、大注目・大流行のヒップアップエクササイズとは!?

みなさん、こんにちは。

aspirestの長妻です。

前回

こちらでヒップアップについてご説明しました!!

今、大注目!!効果的なヒップアップ法とは!? | ダイエット&ボディメイクは横浜のASPIREST(アスピレスト)

http://aspirest.com/release/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/5157/

今回は今、大注目のヒップアップについて解剖学を交えわかりやすく、効果的なトレーニングを説明します!女性必見!!

その中で、オススメの種目をご紹介しましたが

実は前回は秘密にしておいた、もう一つオススメの種目がございます!!

 

 

それは・・・

 

 

今、ヒップアップ女子に大注目、大流行のヒップスラスト!!

です。

本日はこの種目をご紹介します!!

 

お尻(大臀筋)を鍛える重要性については前回のブログで説明しましたので、そちら参照いただければと思います。

 

今回はヒップスラストがなぜ、ヒップアップに効果的か!!

ご紹介します!!

 

最も大臀筋に集中できる!!

 

お尻の筋肉である大殿筋を鍛える種目と言えば、

スクワットやデッドリフト、ブルガリアンスクワットなどが定番です。
確かにそれらの種目でも、大殿筋をしっかり鍛えることが出来ます。

しかし、スクワットやブルガリンスクワットは大臀筋以外に前モモ(大腿四頭筋)にも

効きやすい種目です。

特に女性の場合、筋トレで前モモが太くなることを心配する人は多く、

大腿四頭筋を刺激したくない方がほとんどだと思います。

デッドリフトに関しては上半身も関与してきますので

ヒップ中心というよりは、ハムストリングスから広背筋にかけて背面全体のトレーニングです。

また、フォームが習得できてない段階ですと、腰痛の原因にもなってしまいます。。。

 

その点、ヒップスラストは他の部位に逃げることなく大臀筋に集中でき(主動筋が大臀筋)、安全に鍛えることが可能です!!

 

 

 

ヒップスラストのフォームのポイント!!

 

・股関節の真上にバーベルを乗せる

※大臀筋で持ち上げる意識のため、その延長線に位置する股関節の上に置きましょう

 

・トップポジション(重りを上げきった位置)で大臀筋を収縮させる

※収縮とはお尻の穴を締めるように意識します

※過剰な収縮意識で腰を反りすぎるは負荷が逃げて、腰に負担がかかります

 

・ゆっくりと元の位置に下ろす

ヒップスラストは、人体で最も大きな筋肉である大殿筋をフルに動員するトレーニングです。
また、スクワットやデッドリフトほど稼動域が大きくないため、重量を挙げやすい種目です。

ぜひ、重さにも挑戦してみましょう♬

 

自宅でも挑戦しやすい!!

ヒップスラストは基本、ベンチと重りしか必要ないので

家にあるもので代用可能です!!

 

このように適切な高さの椅子やベッド、台などとダンベル(2Lペットボトルなども可) があればエクササイズできますよ!!

 

自分史上最高のヒップ、カラダを目指して

ぜひ、挑戦してみてください!!

カテゴリー: インフォメーション, 未分類   タグ:   この投稿のパーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 050-1746-8690(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜西口店のご予約はこちら
  • 横浜東口店のご予約はこちら
  • 新宿南口店のご予約はこちら
  • 新宿東口店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • Instagram
  • 友だち追加数