インフォメーション・ブログ

食材からしっかり栄養を確保!!①

 

こんにちは!

トレーナーの小野瀬です。

 

本日は、ちょっとした栄養学!食事について書いていこうと思います。

ご紹介していく食材はこちら!!

 

「アスパラガス」と「エビ」です!!
どんな栄養素が含まれており、どのような働きをするのか

 

 

 

 

アスパラガスについて


 

アスパラガスに含まれているアスパラギン酸は、アミノ酸の一種で新陳代謝を活発にし、疲労を和らげる効果があるとされています。

また、筋肉疲労時にたまった乳酸をエネルギーに変える働きがある。
体のだるさや疲労感、疲れを取り、疲労回復やスタミナ増強の効果が高いです。
免疫力アップ、リラックスおよび睡眠効果、毛細血管の拡張による血圧低下、腎臓や肝臓の機能回復などの効能も期待できます。

主に穂先に含まれる「ルチン」には、血管を丈夫にする働きがあるといわれています。 ビタミンCを多く含む食材と合わせると、ビタミンCの吸収効率を高める作用もあります。

「アスパラガス」の画像検索結果

主な栄養素:ビタミン群、ミネラル、葉酸など

 

 

エビについて


 

エビは様々な栄養素を含んでおり、また脂質が少ないのでダイエット中の方にもとてもオススメな食材のひとつ!

エビに含まれる3つの栄養素を紹介します。

カルシウム

エビはカルシウムがとても豊富な食材です。
中でもカルシウムが多いのが桜エビ。
桜エビには、カルシウムが100gあたり約2000mg含まれている。これは、カルシウムが多いと言われている煮干しとほぼ同じ量です!!
またカルシウムは、1日600mg摂取することが目標とされているので、サクラエビを食べればすぐに目安の量を摂取することができる。カルシウムを摂取すると骨粗しょう症や高血圧の予防に効果があります!

積極的にとるように意識してみてください(^.^)

タンパク質

エビには筋肉や内臓器官、爪や髪の毛など体を作る上でとても必要とされているたんぱく質が多く含まれています。
「茹でたものだと100gで約21.4g」「干したものだと100g約48.6g」も含まれています!また、牛肉や豚肉などといった肉類には脂質が多く含まれているのですが、エビは脂質が少ないのでたんぱく質を摂取しやすい食品になります!

ダイエットや減量中の方には、有難い一品ですね(^.^)!

ビタミンE

ビタミンEには抗酸化作用や、血管を広げる作用があると言われている。
特に多く含まれているのが伊勢エビや甘エビだそうです!
「伊勢エビには100g約3.8mg」「甘エビには約3.4mg」が含まれています。
1日の摂取目安量は8mgであるのでこれらを食べれば、1日の摂取目安量分をほぼ補うことができる。ビタミンEは肩こりや冷え性に効果があるとされています!!

デスクワークや普段から肩こりや冷え性に悩まれている方は、必食ですね(^.^)!

「エビ」の画像検索結果

食材からしっかり栄養素を確保して、

健康的にダイエット、ボディメイクを行なっていきましょう(^.^)!!!

カテゴリー: 1ヵ月で8人合計100㌔ダイエット, インフォメーション, ダイエット, 未分類, 食事理論等   タグ: , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 050-1746-8690(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜西口店のご予約はこちら
  • 横浜東口店のご予約はこちら
  • 代々木店のご予約はこちら
  • 新宿南口店のご予約はこちら
  • 新宿東口店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • Instagram
  • 友だち追加数