インフォメーション・ブログ

トレーニングの原理&原則を見直そう!

こんにちは!

パーソナルトレーニングジムASPIの本間です!

4月に入り桜の満開になり若草萌える季節となりました。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?最近は、温度の寒暖差が激しく体調管理が大変ですが、体調管理にはどうぞご自愛してくださいませ。

さて、新年度がスタートするにあたりボディメイクに興味をもっていただいている方も少なくないと思います。本日は基本に戻りトレーニング原理&原則を見直していきたいと思います。

米国に本部を置く、NSCAといわれる協会が出している原理&原則を紹介致します。

基礎を学びこれからのトレーニングの糧にしていきましょう!

トレーニング原理を学ぶことで、より効果的に身体を鍛えることができます。

さぁ!トレーニングの世界に飛び込みましょう!

 

 

 

 

一般的なトレーニング原理

●特異性

●過負荷

●バリエーション

●漸進性

エクササイズプログラムは上記4つの基本原理に基づいて作成されます。基本原理に則ることで自身の目標達成まで効率よく辿りつくことができます、加えて傷害予防といった運動を長く継続するたに必要な怪我を抑えることができます。

 

特異性とは?

トレーニングの特異性とは、ある特定の変化や結果をもたらすために、ある特定の方法でクライアントのトレーニングを行うこと指します。例えば、自身が下肢の筋群の強化を望んでいる場合には、スクワットなど下半身の筋力強化に重点を置いたエクササイズを選択します。もう一つの特異性は、運動パターンに的を絞ることであります。例えば、バレーボール(アスリート)選手の場合、ジャンプ動作に類似したバックスクワット、パワークリーン、パワースナッチなどのエクササイズをプログラムに取り入れて行くことになります。

 

 

 

 

 

過負荷とは?

過負荷とは、自身が過去に経験したものより高いトレーニングストレスや強度の強度である。過負荷の原理に従わない場合、そのプログラムによって達成することのできる成果は限られたものとなる。過負荷を適用する一般的な方法は、挙上するウェイトの重量を増やすやレップ数・セット数を増やす・エクササイズ間の休息時間を短くする・週あたりのトレーニング回数を増やすなどが挙げられます。

 

 

 

 

バリエーションとは?

バリエーションとは、量、強度、エクササイズ種目、トレーニング頻度、休息時間、動作速度などトレーニングプログラムに変化を出して行くことを指します。バリエーションを活かす最良の方法は、ピリオダイゼーションの原則を用いることである。ピリオダイゼーションとは、高いパフォーマンスを発揮するために段階的に調整することを指します。例えば、パワーと筋力の向上を目標とする場合、まず筋力の向上を目的としたトレーニング期間を経験してからパワーの向上に取り組みます。このように適切に配列されたトレーニングを行うことで著しく大きなパフォーマンスの向上をもたらすことが明らかになっております。

 

 

 

 

 

 

漸進性とは?

トレーニングプログラムがどれほど効果的なものであっても、修正を加えることなく無期限に継続してはならない。これは、自身のトレーニングレベルに合わせ継続的に強度を変える必要があることをさしています。このことを漸進的過負荷といいます。

 

 

 

 

 

さて、以上4つがトレーニングの原理となります。意識するだけでトレーニングの質が変わってきます、ぜひ皆さんもご自身のトレーニングに活かしてみてください!みなさんのトレーニングの効果・質が上がることを願っております!

本日は、ここまで!次回をお楽しみに!♬

カテゴリー: インフォメーション, 未分類   タグ: , , , , , , , , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 050-1746-8690(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜西口店のご予約はこちら
  • 横浜東口店のご予約はこちら
  • 池袋店のご予約はこちら
  • 代々木店のご予約はこちら
  • 新宿東口店のご予約はこちら
  • 新宿南口店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • Instagram
  • 友だち追加数