インフォメーション・ブログ

感謝2

何故自分は練習出来ないのか分からないまま、立ちつくしていると、1人の先輩が正座を始めたので、私もそれに習い正座をする事にしました。

すると、1人の生徒がすくっと立ち上がり先生の元へ謝りに向かいました。

しかし、また怒鳴りつけられ、トボトボと帰ってきました。

それを見た他の生徒も立ち上がり、謝りにいくと、なぜかその生徒は練習の許可が下りたようでした。

僕も意を決して立ち上がり、謝りにいきました。

「先生、申し訳ございませんでした。練習に参加させて下さい」

すると先生は

「お前は何か悪い事をしたのか?」

と訪ねてきました。

私は悪い事をした心当たりがないので

「すみません。僕の何が悪いのか分かりません」

と正直に答えました。

当然、、

「ふざけるな!!帰れ!!!!」

むしろ、油に火を注いだようなものでした。

結局その日は、練習への参加を許してもらう事が出来ませんでした。

「まあ明日になれば大丈夫だろう」

とわりと楽観的だったのですが、次ぎの日も怒鳴りつけられコートから追い出されて、結局正座を余儀なくされました。

昨日と同じく数人が怒鳴りつけられ私の隣で正座をしていました。

1人、また1人と謝りに行っては、許される生徒と怒鳴りつけられて帰ってくる生徒。

私はその日も最後まで許して貰う事が出来ませんでした。

次の日も、その次の日も、結局5日間も練習に行っては正座のみという日々が続きました。

自分の何が悪いのか分からず、その日の帰り道に朝練でカギを受け取る事が出来た女子生徒に相談しました。

「なんで俺は許してもらえないんだろうか?」

あの日なんで俺は怒られて、Aちゃんはカギを借りれたのかな?

するとAちゃんは、

「ひかは先生にお礼を言わなかったからじゃないの?」

「お礼?なんで?」

「だって先生は出勤とは関係の無い日に私たちの練習の為に早起きをして職員室で待ってくれているんだよ?」

僕は、大事な事に気づけていなかったのです。

続く

カテゴリー: インフォメーション, 名言集   パーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 050-1746-8690(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜西口店のご予約はこちら
  • 横浜東口店のご予約はこちら
  • 代々木店のご予約はこちら
  • 新宿南口店のご予約はこちら
  • 新宿東口店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • Instagram
  • 友だち追加数