インフォメーション・ブログ

タンパク質について

タンパク質について

 

タンパク質は<三大栄養素>の一つであり、エネルギー源として大切な役割りをになっています。

タンパク質は「アミノ酸」という成分から成り立っており、

 

体内で合成出来る 「非必須アミノ酸11種類」

体内で合成出来ない「必須アミノ酸9種類」

 

に分かれています。

 

肉・魚などから得られる「動物性タンパク質」と

大豆や植物から得られる「植物性タンパク質」に分かれています。

 

<動物性タンパク質について>

動物性タンパク質は人間の身体に近い性質をもっており、筋肉や血の合成に利用されやすいという特徴がある。

しかし、動物性タンパク質はカロリーが高い事が多く、過剰に摂取してしまうと、脂質の摂り過ぎを招いてしまう。

動物性タンパク質

 

<植物性タンパク質について>

植物性タンパク質は、動物性タンパク質に比べてアミノ酸スコアが「低い」という特徴がありますが、カロリーを抑えてタンパク質を摂取出来るという利点があります。

植物性タンパク質

<動物性タンパク質と植物性タンパク質のバランスについて>

タンパク質バランス

動物性タンパク質と植物性タンパク質の理想のバランスは

 

50%:50%

 

と言われています。

 

動物性タンパク質が不足してしまうと、アミノ酸バランスが崩れてしまうので、過剰摂取・摂取不足、共に気をつけていきましょう。

 

<タンパク質の摂取量の目安>

タンパク質の摂取目安量は、

体重×1、2g程度は確保出来るようにすると良いでしょう。

 

例えば体重60㌔なら、60㌔×1、2g=70g程度は確保出来ると良いです。

しかし、タンパク質を70gというと実は、ものすごい量を食べなくてはなりません。

 

eiyo_01

 

毎日この量を食べるのは正直難しいですね。

 

そんな時に効率が良いのがプロテインです。

 

プロテイン=筋肉がつく

 

と思われがちですが、ハードな筋力トレーニングを週3回以上行っていない限り、プロテインを飲んだからといって、筋肉がつく事はありません。

 

逆にプロテインを飲む事によって

・肌ツヤが良くなる

・爪が強くなる

・肌が綺麗になる

・髪の毛の艶がよくなる

 

など、タンパク質を摂取する事で得られるメリットは大きいです。

日常生活でタンパク質を摂取しつつ、プロテインなども上手く活用していきましょう!

 

 

カテゴリー: インフォメーション, タンパク質について   パーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 050-1746-8690(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜西口店のご予約はこちら
  • 横浜東口店のご予約はこちら
  • 池袋店のご予約はこちら
  • 代々木店のご予約はこちら
  • 新宿東口店のご予約はこちら
  • 新宿南口店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • Instagram
  • 友だち追加数