インフォメーション・ブログ

実際の食事アドバイスについて

今回は実際に行わせて頂いている食事サポートの内容をご紹介していきたいと思います。

 

Q・食べ過ぎてしまった日はどうすればいいですか!?

A・お問い合わせありがとうございます。

食べ過ぎかどうかを判断する1つの材料として、「胃の感覚」を目安にしていきましょう。

脂物や糖質を摂取しすぎてしまうと「胃が重い」という感覚になります。

胃が重いと感じる時は、1日で分解出来る摂取量と超えて、内蔵に負担がかかっているサインとなります。

食べ過ぎてしまった翌日は糖質を控えるとともに、「動物性のタンパク質」を少なめにしていきましょう。

逆に、「不溶性食物繊維」「水溶性食物繊維」「植物性タンパク質」の量を増やすようにしていきましょう。

動物性タンパク質とは主に「肉類」となります。

植物性タンパク質は「大豆製品・豆腐・納豆」などを指します。

不溶性食物繊維は、レタスやキャベツに含まれています。

同じ不溶性食物繊維でも、ごぼう・かぼちゃ・にんじん・ジャガイモなどは控えるようにしていきましょう。

水溶性食物繊維は

・おくら

・めかぶ

・もずく

・なめこ

などネバネバした食材に多く含まれています。

 

Qどのくらい食べれば良いか分かりません。

A・お問い合わせありがとうございます。
食べる量の目安と致しましては、緑黄色野菜・葉菜類・海草類などを毎食手のひら2平分・タンパク質を手のひら1平分が目安となります。

根菜類を食べる際は、その分、ご飯・麺・パンの量を減らして調整するようにしていきましょう。

また、お水の量が不足しがちなので、1日1ℓ以上飲むようにしましょう。

 

Q・タンパク質とは何を食べれば良いですか?

タンパク質についてご回答させて頂きます。

主なタンパク質と致しましては

・お肉(特にササミがオススメです)コンビニのサラダチキンも食べやすいです。

・お刺身

・豆腐

・納豆

・ハム

・卵

・青魚

・さば缶

などがオススメとなります。

食べる量の目安と致しましては、女性で体重×1、2g・男性体重×1、5g程度を目安にしていきましょう。

サラダチキン1つでタンパク質は約25g程度となります。

 

カテゴリー: インフォメーション, 実際の食事アドバイスについて   パーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 03-6206-3483(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜店のご予約はこちら
  • 新宿店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • 有楽町店のご予約はこちら
  • 赤坂店のご予約はこちら
  • 銀座店のご予約はこちら
  • 友だち追加数