インフォメーション・ブログ

ガン細胞と糖質について2

<がん細胞による糖質吸収率が高くなる事の問題点は?>

がん細胞は、通常細胞とは異なりグルコースの吸収率が高く、

細胞のエネルギー源である、ATPの生産源を主に解糖系に依存しています。

また、急速な増殖機能を伴うため、

%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%b3%e3%81%ae%e5%a2%97%e6%ae%96

糖質や膜脂質、核酸などの細胞構成成分が重要となってきます。

これらの合成系の多くは、解糖系から分岐していきます。

それゆれ、がん細胞によって、解糖系を活性化させてしまいます。

 

カテゴリー: インフォメーション   パーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 03-6206-3483(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜店のご予約はこちら
  • 新宿店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • 有楽町店のご予約はこちら
  • 赤坂店のご予約はこちら
  • 銀座店のご予約はこちら
  • 友だち追加数