インフォメーション・ブログ

糖質制限に隠れた罠その2

こんにちは!

前回に引き続き「糖質制限の落とし穴」について解説していきたいと思います。

糖質制限の落とし穴

さて、そこで気を付けたいのが筋肉合成に一番必要なタンパク質です。

糖質制限だからといって、糖質だけではなく無意識にタンパク質

の量も減ってしまうと、筋肉合成が促されず、基礎代謝の低下に

繋がってしまいます。

%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%af%e8%b3%aa

ボディメイクでは一日に最低でも自分の体重×1.5g以上の摂取が必要になってきます。

普段から、激しい筋トレや運動をしている方でれば体重×2.0gは必要

と言われています。

ちなみに仲井は体重が約75kgなので75×1.5=112.5gが最低でも必要になります。

皆さんのお食事に含まれているタンパク質量は、この式を満たしていますか??

最悪の場合、筋肉量が大きく減ってしまい、リバウンドしやすくなってしまいます。

今回のまとめ

糖質制限は言い換えればタンパク質摂取ダイエット、とも言えます。

ちなみに、糖質制限に優秀な卵はタンパク質12・3gです。

以前は卵はタンパク質が多いから、一日1個と言われたことがありますが、

1個だけでは圧倒的に足りません(笑)

%e5%8d%b5

一日6個は摂ってもいいと言われています。ただ黄身にコレステロールが

多いため、摂り過ぎには注意です。

動物性のタンパク質のなかでは特にカロリーの少ない鶏肉やヘルシーな

油を含んでいる魚類、そしては積極的に摂りましょう!

%e4%b8%8d%e9%a3%bd%e5%92%8c%e8%84%82%e8%82%aa%e9%85%b8

植物性のタンパク質である納豆、豆腐、大豆製品はカロリーも少なく、動物性の

タンパク質に含まれる高カロリーな脂分も抑えてタンパク質摂取出来るという

利点があります。

動物性のタンパク質とバランスよく摂取すると、ダイエットの効果が

ぐんとあがります!1対1の割合で摂取しましょう!

皆さんもレッツタンパク質摂取ダイエット(^^♪

カテゴリー: インフォメーション, 油の知識について   パーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 03-6206-3483(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜店のご予約はこちら
  • 新宿店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • 有楽町店のご予約はこちら
  • 赤坂店のご予約はこちら
  • 銀座店のご予約はこちら
  • 友だち追加数