インフォメーション・ブログ

プロテイン(タンパク質)とBCAA(分岐鎖アミノ酸)の違いについて

こんにちは!

トレーナーの小野瀬です!

本日は、よくサプリメントでお馴染みの「プロテイン」と「BCAA」の違いにご説明して書きたいと思います。

 

プロテイン(タンパク質)


 

まず、プロテインと聞くと、日本ではたんぱく質を摂取するサプリメントとして認識されていることが多いですが、、、

 

「プロテイン」=「タンパク質」英語訳したののです。

 

筋肉はもちろんですが、内臓、骨、血液、髪の毛、皮膚、爪など身体そのものがたんぱく質から出来ています。

 

プロテインが不足すると、、、

・筋肉量の減少

・髪や肌のトラブル

・集中力の低下

・内臓疲労

などの症状が起こりやすい。

 

 

 

 

BCAA(分岐鎖アミノ酸)


 

 

Branched Chain Amino Acidsの頭文字であり、

分子構造から分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と呼ばれ、具体的には必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことを言います。

アミノ酸は、必須アミノ酸と非必須アミノ酸に分かれます。

必須アミノ酸は体内で合成(製造)できないもので、非必須アミノ酸は他のアミノ酸や栄養素から合成できるアミノ酸です。

体内で合成できない必須アミノ酸は体外から食事で摂るしかありません。

この必須アミノ酸9種類の中にBCAAが含まれます。

(バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、フェニルアラニン、メチオニン、トリプトファン、ヒスチジン、リジン)

食物中のたんぱく質を構成する必須アミノ酸に占めるBCAAの割合は約50%と高く、

人の筋たんぱく質中の必須アミノ酸のBCAAの割合は約35%にもなります。

BCAAを摂取することの大きな効果の一つは、

運動による筋たんぱく質の分解を防ぐことです。

摂取したBCAAが筋肉中で分解することにより、筋たんぱく質の分解が抑制される。

 

 

プロテインとBCAAの違いとは


 

~吸収時間~

プロテイン<BCAA

 

プロテインは、「プロテイン」→「ペプチド」→「アミノ酸」→血中へ

BCAAは、そのまま血中へ

トレーニング後にこの2つを一緒に摂取する時は、

BCAAのメリットである吸収スピードを生かすために、BCAA→プロテインの順に飲むことをおすすめします。

 

また、プロテインには大きく分けて種類が3つあります。

ホエイ、ソイ、カゼインの3つです。

・ホエイ(動物性)は吸収時間が早い。(約2〜3時間)

・ソイ(植物性)は腹持ちが良いためダイエットなどには良いと言われている。

・カゼインは、身体に持続的に蓄えることができる。

 

プロテインとBCAAは吸収時間や役割が変わってきますので、

サプリとしての役割の考え方も見直してみましょう(^^)!

 

カテゴリー: 1ヵ月で8人合計100㌔ダイエット, インフォメーション   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 050-1746-8690(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜西口店のご予約はこちら
  • 横浜東口店のご予約はこちら
  • 新宿南口店のご予約はこちら
  • 新宿東口店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • 友だち追加数