インフォメーション・ブログ

ストレッチ秘めたボディメイク効果!!

こんにちは!
パーソナルジムASPI 横浜店 菊地です!!

「トレーニングはまだやる気にならない。。」
「でも、痩せたい。。」
と、お考えのあなた!

まず、ストレッチから行ってみてください!!!

でもストレッチって何となく体に良さそうではあるけど、
疲れやすい体・肩こり・腰痛・むくみなどで悩んでる人が
やるものじゃないの??

そんな考え、情報を持っている方が多いと思います。

ストレッチには、疲れやすい体・肩こり・腰痛・むくみなどだけではなく
ダイエットにも大きな効果があるのです!!!

「ストレッチ 画像」の画像検索結果
ダイエット
をしたい方はもちろん、
疲れやすい体・肩こり・腰痛・むくみなどでお悩みの人も必見です。

・筋肉が固まるとなぜ痩せない?なぜ疲れる?

人の体は加齢や運動不足などで何もしなければどんどん固くなっていきます。
筋肉が固くなると関節の可動域が狭まっていくので、
歩幅が狭くなったり動ける範囲だけで動くようになってしまいます。。

すると体自体が省エネモードになっていきます。
動きが少なくなるので当然カロリー消費も少なくなっていく
さらに筋肉が固いとその周辺組織の動きも阻害されやすいので
血流も悪くなっていくということなんです。

その結果、体に栄養が行き届かない、
老廃物を十分に回収できなくなってくるので
疲れやすくなったり肩こりや痛み、だるさが出てきたりして、
動きたくなくなる。ちょっとすると休んでしまおう。となってしまうのです。

・ストレッチで痩せやすい体づくり

そこで!固くなっている筋肉を良く動くようにしてあげることによって
すぐに可動域は広がらなくても、まず血流促進にはつながります。
そうすると栄養も行き届きやすくなって老廃物も回収しやすい体に近づき
疲れにくく肩こりや痛みの改善にもつながる

前まではすぐに疲れて、休もう、となったところも、ちょっと出かけてみようかな、と
体が動くようになりますよね??

ストレッチをすることで
そんな痩せやすく、太りづらい生活に近づくことが可能なのです!!

そこで、いくつかのストレッチをご紹介します!!

・お尻のストレッチ

足を肩幅程度に開いて手を後ろにつきながら座り
膝を90度程度に曲げます。

足首をもう片方の足の膝の上に乗せてバランスをとります。


上体を腕で支えながら、
胸を前へと突き出して折り曲げた足に近づけます。
呼吸は止めず、30秒ほどキープしましょう。
反対も同様に行います。

・胸のストレッチ

↓壁↓

壁に対して平行に立ち肘を90度に曲げます。
角などにひっかけて曲げた腕と反対の方向に若干前傾姿勢で回旋しましょう。
こちらも呼吸を止めず30秒ほどキープしましょう。
反対も同様に行います。

 ・まとめ・

「トレーニングはやる気にならない」という方!!
まずストレッチで動きやすい体を作っていく!!という意識で取り組んでみましょう!

自分の体を動かして、自分の体がどこまで動けるのかを知し、
そこから、よりダイエット効果を上げるために自分にはどんなことが必要で、どんなことができるのかというところも見えてきます!!

痩せやすく太りにくい体を作って行きましょう!!

 

カテゴリー: インフォメーション, ストレッチ, ダイエット   タグ: , , , , , ,   この投稿のパーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 050-1746-8690(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜西口店のご予約はこちら
  • 横浜東口店のご予約はこちら
  • 代々木店のご予約はこちら
  • 新宿南口店のご予約はこちら
  • 新宿東口店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • Instagram
  • 友だち追加数