なぜ筋肉はパンプアップするのか💪🏽

2019.11.02Column

こんにちは!

パーソナルジムASPIの荒井です!

筋トレ用語として良く耳にする「パンプアップ」という言葉があります!

見たり聞いたりしたことのある人も多いと思いますが、今回はこのパンプアップの意味と、

筋肥大にどのような効果をもたらすのか解説していきます🙆‍♂️

 

はじめにパンプアップとは💪🏽

パンプアップは筋肉に体液が集まったことによって起こります!

その原因は解糖系代謝物の「乳酸」やエネルギー代謝産物の「アデノシン」が筋肉内にたくさん蓄積することによるものです👀

 

パンプアップ、それはウエイトトレーニングをしている人なら誰しもご存知のことですよね!

パンプアップすることで、

  • 自分が強くなったかのように思える

  • 数か月、もしくは1、2年後の自分が見える

  • そのトレーニングが効いているかわかる

上記のような効果を得るために、日々トレーニングに向かっている人も少なくないですよね🤩

 

パンプアップは必要?🤔

「パンプアップ」の画像検索結果

筋肉を強く、大きくするための方法として最も一般的なのは「高重量による負荷」です💡

重たい重量を扱って筋肉に刺激とダメージを与え、一度疲労した筋肉が回復する過程で以前より強く、大きく成長させようというアプローチです!

 

部位によっては高重量による負荷よりも「代謝系の負荷」の方が筋肉増加に貢献する場合があります!

この代謝系の負荷というのは「パンプアップさせるトレーニング」のことです👌

筋肉内に体液を充填させると人間の体は「これは大変!もっとたくさん体液を保持できるようにならなきゃ」という反応を起こします。

高重量の負荷と代謝系の負荷はどちらが優秀ということはありません。

どちらも織り交ぜながらトレーニングするのが正解です。

 

基本的にはまず高重量の負荷を使って深く、大きい刺激を筋肉に与えます!

その後、軽めのウェイトを使って同じ部位の筋肉を限界まで回数多めに追い込むのです。これで最終的に筋肉がパンパンに膨れ上がっていきます🔥

トレーニングの終盤に低負荷での筋肉を張らせるトレーニングは必要ですね🏋🏽‍♂️

 

パンプアップは未来の自分!

「パンプアップ」の画像検索結果

腕や胸、肩がパンパンに張った状態の自分を鏡で見て思わずウットリしてしまった経験を持つ人も多いのではないでしょうか!

パンプアップしていない状態と、パンプアップしている状態では例えば腕周りの太さは人によっては2~3センチほども違うことがあります!

それだけ違えば見た目的にもかなり迫力が増すことは確かです😂

このパンプアップした状態というのはマジメに3ヶ月トレーニングした後の自分を表していると言われています!

今日のトレーニングに3ヶ月後の自分を作る大事なトレーニングです🔥

パンプアップした自分でモチベーションUPに繋げていきましょう✨

 

次回の投稿もお楽しみに😉

荒井 世弥

この記事を書いた人

荒井 世弥

私は学生時代に駅伝や筋トレで継続していくことの大切さを学びました。 「継続は力なり」は、成功する人が持っている共通の資質です。 小さなことの積み重ねは必ず結果に繋がります。 "たった一度きりの人生"です!! みなさんも是非ASPIで一歩踏み出してみてはいかがですか??

go top