お家で簡単!バランスボールを使って健康促進してみませんか?

2021.02.27コンディショニング

皆様こんにちわ!

パーソナルジムASPIの大西です!

いかがお過ごしでしょうか?

 

早いことに今年も2ヶ月が経とうとしております。

まだ、ステイホーム期間は続き『コロナ太り』を受け入れてしまっている方は増えてきているのではないでしょうか?

そこで本日はバランスボールを使う事で、身体を健康に一歩近づけていきませんか!?✨

今回はバランスボールのメリットや注意点、実際のフォームと行う際のポイントをご紹介致します❗️

それでは早速見ていきましょう!🏃‍♂️👀

 

バランスボールについて!

そもそも皆さんは、バランスボールという言葉は一度は聞いた事、または使った事があると思います。

ただ、長期的に使い続けたことある人は一体どのくらいいますでしょうか!

お家にあっても場所を取るので空気を抜いて捨ててしまったこともあるのではないでしょうか?😭

 

実は、バランスボールは別名エクササイズボールや、スタビリティボールと呼ばれ、

正しく使用すれば確実に健康促進、更には運動能力向上にも役立ってくれるナイスなアイテムなのです❗️👍💪

 

バランスボールを使う事のメリットって?

最初はバランスボールを使う事で身体にどんなメリットがあるのかをご紹介致します!

メリット①

インナーマッスルが鍛えられる

バランスボールの上は思いの外、不安定です😥

ですので、座っているだけでも体幹が鍛えられるのです❗️

それにより、基礎代謝が向上し痩せやすい身体作りにも繋がっているのです😳

一石二鳥ですね!!🙌

 

メリット②

バランス能力の向上✨

バランスボールという名の通りかなりバランス力を向上させる事ができます!

ただ座るだけでも、向上していくのですがバランスボールの上でトレーニングをする事で更に効果を高める事が可能です!💪

※実際の方法は下に記載致しております。

これは、アスリートにも関係してくる事なのですがバランスボールの上で敢えて不安定な種目を取り入れる事で

身体が不安定な状態でもバランスを取ろうと調整するように働くのです。

この働きにより、日常生活やスポーツ動作において身体がブレてしまった際の修正能力が向上します!

結果、日常生活での怪我予防やスポーツでは運動パフォーマンスUPになるのです!

 

メリット③

腰痛や肩こりの改善

バランスボールの上に座ることで、無意識に身体はバランスを取ろうとします。

そうする事により、普段座っている時よりも良い姿勢をキープしていきます。🧘‍♀️

つまり日常で使えていない筋肉を使う事で、正しい姿勢を意識しやすくなります。

それが姿勢改善に繋がり、腰痛の改善や肩こりの解消に導いてくれるのです!☺️

また、身体中の筋肉を使用している訳なので、血行の促進にも効果があるといわれています!🔥✌️

 

注意点

バランスボールは上記の通り沢山のメリットがありますが、注意点もございます。

それは、やはり怪我の危険性ですね⚠️

不安定なボールの上で座ったり、トレーニングしたりする訳ですので

やはり気を抜いてしまうと転倒による怪我の可能性が出てきてしまうのです😥

ですので、周りに危険物がないかどうかを確認してから使う事をオススメします👍

ただ、逆に無意識状況下でもバランスを取ることが出来る様になれば、

インナーマッスルはかなり鍛えられている証拠ですので、慣れてきたら日常的に使用できるように頑張りましょう🔥

 

バランスボールの使い方

例①:座る🧎‍♂️

まずはこちらからですね!

最初は、床に足を着けて手は何かに掴まった状態から始めましょう!

それが出来るようになってきたら手を片手にしてみます!

最後に両手を離して無意識レベルで転ばずにキープできるようになればバッチリです🙆‍♀️

💡バランスボールの適切な空気量はバランスボールの大きさで確認しましょう!💡

→上記画像のように基本は膝が股関節と同じ高さにあれば正しいです!

但し、腰痛症の方は腰への負担を減らす為にも膝が股関節よりも下に位置するように空気圧を調整して下さい☝️

 

例②:腹筋↓↓(もちろん他の種目でもOK)

こちらは、しっかり座ることが出来るようになった方から挑戦してみましょう!🔥

バランスボールで腹筋をやるメリットは2つです✌️

①バランス能力の向上(こちらはすでにご存知ですね)

②床で行う腹筋よりも、腹直筋に対しての伸張距離が上昇しますので負荷が確実に上がります⤴︎

フォームのポイントとしましては、画像のように浅め(手前)に腰掛ける事です!

深いとそのまま頭からひっくり返ってしまう可能性が高まるので要注意です⚠️

 

例③:ショルダープレス(もちろん他の種目でもOK!)

こちら、レベル的には中級〜上級者編になります!

バランスボールの上でショルダープレスなどのウエイトを扱う種目をするだけで、一気にレベルが上がります。

ですので、普段扱っている重量よりも低めの強度に設定してOKです!

この状態で、確実に扱えるように慣れば体幹も相当刺激が入っておりますので

運動のパフォーマンスUP間違いなしです!!🚴‍♂️🏃‍♂️💨

 

まとめ

バランスボールは正しく使用すれば体幹の強化や姿勢改善、それによる痩せやすい身体作りに効果がある!

・お子様からアスリートまで幅広い層で活用できる優れモノ!

・転倒による怪我には注意が必要!→周囲に危険物がないことを確認して使用しましょう!

 

 

本日は以上になります!

実際に試してみると、かなり難しいはずです!☝️

エラーを一つ一つ改善していくことで有効バランスボールを使用できるでしょう!😁

それにより、身体も変わってくること間違いなしですね💪

是非ご活用くださいませ🙌

また次回の投稿もお楽しみに〜!!!😉

大西 陸統

この記事を書いた人

大西 陸統

go top