美容にも健康にも効果的!『瞑想』のススメ✨

2019.12.03Column

こんにちは!

パーソナルジムASPIの松岡です!

皆さんは『瞑想』と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか??

「難しそう」と感じる方も多いかと思いますが、広く知られている「ストレス低減効果」や「集中力向上」以外にも、実は女性に嬉しい「美容効果」や「健康効果」などたくさんの嬉しい効果があるのです!

今回は世界中の著名人も取り入れていると言われる『瞑想』を手軽に行うことができる方法を、皆さんにシェアしていきたいと思います!!

『瞑想』とは??

瞑想とは、「目を閉じて今の自分自身の感情や身体の状態と向き合うこと」です。

瞑想は、古来よりインドから伝わり実践されてきた「究極のリラックス方法」とも言われており、すでに2千年以上の歴史があると言われています。

『瞑想』の効果

『瞑想』には様々な効果があると言われています。

リラックス効果

『瞑想』行うことによって、ストレスが軽減します。

『瞑想』を行うと、副腎皮質ホルモンである「コルチゾール」の過剰分泌を防ぐ効果があるからです。

「コルチゾール」は、ストレスを受けることにより分泌され、過剰になればなるほど不眠状態や、うつ病の原因になります。

瞑想を習慣化することで「コルチゾール」の過剰分泌を抑制し、ストレス過剰な状態から身を守ってくれるので、心の健康をキープすることができます!

美容・健康効果

『瞑想』を行うことにより美肌効果を得られる理由として、「自律神経」が深く関与していることが挙げられます。

現代人は、仕事のストレスなどにより「交感神経」が過剰に働き、常に血管が収縮していることにより、十分に血中内に酸素が行き渡らなくなる傾向が強くあります。

常時緊張状態となるため、血流が滞り、冷え性や肌荒れをひきおこしてしまうのです。

しかし、『瞑想』を行うと「副交感神経」が優位となり、血管を拡張してくれます。

そのため、肌にもしっかりと栄養分が行き渡り、ツヤのある健康的な「美肌」になることができるのです!

継続して行うことで、肌のターンオーバーを促進する成長ホルモンの分泌も促すことができるため、肌の調子が悪い時にも効果抜群です!

さらに健康面では「副交感神経」が活発になり、血中に十分な酸素が運ばれ、老廃物が排出されやすくなるという効果も!

同時に、免疫機能も飛躍的にアップすることが近年の研究によって明らかになっています!

『瞑想』のコツ

『瞑想』のコツをマスターして、少しずつ生活の中に取り入れてみましょう!

①『調身』

「調身(ちょうしん)」とは、姿勢を整えることです。

背筋をきちんと伸ばして、胸を張りましょう。

『瞑想』では姿勢の乱れは心の乱れと連動すると言われています。

猫背にならずに、上半身を真っ直ぐに正すことが大切です。

瞑想時の座り方は、あぐらでも良いですし、あぐらが苦手な方は椅子に座って行っても大丈夫です。

両手は太ももの上に置いて、上半身の力を抜いて脱力します。

②『調息』

「調息(ちょうそく)」とは、呼吸を整えるということです。

『瞑想』において、呼吸が乱れていると、心や姿勢にも乱れが生じてしまいます。

しっかりと呼吸を整えることで、心身のバランスを取ることを心がけましょう。

また、『瞑想』の呼吸法ですが、基本的には鼻呼吸で行います。

そして、呼吸をしたときに膨らんだり、へこんだりするお腹に集中し意識を向けましょう。

③『調心』

『瞑想』における呼吸法をマスターしたら、最後に意識するのは「調心(ちょうしん)」です。

調心とは、心を整えること。

つまり、瞑想中に意識を集中させることを言います。

途中で雑念が湧いて来ると思いますが、それらの雑念に判断は下さずに「私は今そう思っている」という様に客観的に感じていきましょう。

無理に雑念を振り払わずに、自身の意識に気づくことが最も大切です。

1分間で行える『瞑想』

1分間瞑想は、丁寧な呼吸を心掛けます。

まずは、息を4秒間でゆっくりと吸いこみます。

4秒で吸ったあと、8〜16秒間かけてゆっくりと息を吐きます。

1分間だと、3〜5回繰り返すことができます。

吸った息を、少しずつ少しずつ外に逃してあげるようなイメージで、長く吐くことを意識してみてください。

 

寝る前に行える『瞑想』

 

いかがでしたか??

様々な効果が期待できる『瞑想』

皆さんの生活の中にもぜひ取り入れてみてくださいね!!

松岡 翠

この記事を書いた人

松岡 翠

元バーテンダーとして約10年間接客業に携わってきました。 バーテンダーには『優しい止まり木』という意味があります。 トレーナーとしても、皆様に癒しと活力を与えられるような存在でありたいと考えております。 バーテンダーで培ったコミニケーション術と米国基準の知識に裏付けされた指導で、あなたの理想のライフスタイルのお手伝いをします。 ぜひ私と一緒にトレーニングいたしましょう♪

go top