足の『指』まできちんと使えていますか?

2020.06.21コンディション

皆様こんにちは!

パーソナルジムASPIの大西です!

 

突然ですが皆さんは、しっかりと足が地面に接地した状態で生活できていますか❓

当たり前だよ!と思う人は多いと思いますが、実は多くの方々は

足の指が上手く使えていないと言われています。

 

では何が正解で何が誤っているのか。

足の指の大切さについて学んでいきましょう!😉

 

足の指が使えないと何がいけないの??

まずは足の指が使えないことで身体にどんな悪影響があるのかです。

指が使えていないと一言で言っても種類がいくつかあります。

今回は3つ代表例をあげ簡単に説明致します。

 

①浮き指→足の指が地面に触れていない事

浮き指は画像左側の指が浮いてしまっている状態です。

これは歩く際に本当なら、最後指の力を使って蹴り出すところを、母子球のみで蹴り出しているため、

バランス力が低下し、踏ん張りが効かなくなります。

また問題点として浮き指になると、

本来は、後ろ(踵)と足の付け根(母子球)、そして足の指の3点で支えるべきものが

足裏の支点、アーチが崩れて足の前部が浮くので自然と後ろ(踵)重心になります。😲

すると体は転ばない様に全身でバランスをとり始めます。

この場合では膝が少し曲がり前に出て、それに伴い上半身は前傾姿勢、つまり猫背気味になります。

そうすると腰や肩に負担がかかりエラーの元になってしまいます。😱

更に2点で身体を支えるため、スネや太ももにも余計な力が入り、脚の筋肉の発達にも繋がり

太い脚になりやすいと言われています。😫

 

②かがみ指→足の指が力んでジャンケンのグーの様な形になっている事

これは画像の右足の様に力んでしまい、爪先が見えないとかがみ指に分類されます。😯

指先が縮まっている事で、体を支える足裏の接地面積が少なくなり、土台に安定性がでないため、

身体全体に負担がかかり、関節などを中心に痛みが生じてきます。

こちらも踵重心になるため、浮き指と同じ様なエラー+足底筋膜炎による踵の痛みなどを伴う

怪我に繋がることもあります。😢

 

③寝指→筋力の低下により指が横向きになってしまっている事。

寝指とは画像の様に、小指が横向きになってしまっている状態のことです。

サイズの小さい小指によく見られる症状です。

寝指により左右のバランスが崩れ、小指側にスネが倒れてきてしまい

結果としてO脚を生み出してしまう事があります。🧐

またちょっとしたバランスの崩れから、膝の痛みに繋がることもあります。

 

これらの事が腰痛や肩こりの100%原因となっている!

とまでは言いませんが、少なからず影響している事は分かりますね😅

 

〜原因と対処法〜

ではなぜこの様な事が起きるのでしょうか。

実は靴の選択ミスが大きく関与しています。👞

浮き指に関しましては、大きいサイズの靴。他にはサイズの固定できないサンダルや、

靴紐をゆるくして履いてる靴なども当てはまります。

緩い靴を履く事で足は、踵と足の甲のが固定されなくなり、

そうなると、足の指は必然的に浮きやすくなってしまいます。😓

ですので対処法はしっかりと自分の足にあった靴やインソールを作る事が大切です!🔥

 

逆に小さい靴を履いていると、締め付けられる事が原因で、かがみ指や寝指になる事があります。

こちらも自分に合った靴を選びましょう❗️

しかしどちらかというと、

かがみ指や寝指は、筋力の低下や締め付けにより、指が間違った方向に矯正させられている

ものが多いのです。

改善案として1日3分でできる簡単なトレーニングをご紹介致します!☝️

 

やり方はシンプルです!💡

・かがみ指は縮まっているので1本1本の指を手で持って引っ張り伸ばす!

更に足の指と指の間に手の指を入れ、足の裏を伸ばしたりほぐしてあげましょう!👍

⚠️ガッチリ掴むのはNGです!ほぐすのが目的なので包み込むイメージです。

 

・寝指は足の下にタオルを敷きます。

そのタオルを指で自分側に引っ張ってきましょう!

もう一つの方法として、タオルなしで足をグーパーグーパー(余裕があればチョキも✌️)してみましょう!

この時に意識するのは小指です

個人差はありますが小指を薬指から1センチ程度離せる様になればOKです🙆‍♀️

 

 

浮き指、かがみ指、寝指どれに当てはまっている方でも行って頂ければより健康に近づく事間違いなしです❗️

またしっかりと5本の指が使える様になる事で、スポーツのパフォーマンス向上にも効果がありますよ🤩

ちなみにトップアスリート方々は皆『指』をしっかり使えています。😁

↓↓こちらはプロサッカー選手であるクリスティアーノ・ロナウド選手の足に裏です!⚽️

バランスの良い綺麗な指をお持ちですね!✨

〜まとめ〜

 

・足の指が使えない事が原因で、腰痛や肩こりを発生してしまう事がある

・足の指が使えていない原因として、靴の選択ミスや筋力不足があげられる

・対処法① 自分にあった靴やインソールを選ぶ

・対処法② 1日3分で良いので足のストレッチやトレーニングをして足の指に意識を向けてみる

 

本日は足の指からくるエラーについてお話し致しました!

普段何気なく生活しているところを、足の指に意識を置くだけで健康に一歩近づける

と思ったら、早速試してみるしかないですね!🤗

では今回はここまでです!

次回の投稿もお楽しみに🙌

ASPIではカウンセリングを元に
あなたのなりたい身体を目指せる
パーソナルトレーニングを提供しています。

ASPIのパーソナルが選ばれる4つの理由

理由1

米国資格保持者の指導だから正しく効率的に理想の身体へ

全スタッフが米国の高難度資格を保持しており、医学的エビデンスのある情報を元にした、食事指導と運動処方を実施します。

理由2

高品質のトレーニングが業界最安水準のコスパで

大手ダイエットジムのように莫大な広告宣伝費や、店舗の内装費を使わず、最小限に抑えています。

理由3

ストレッチ専門店も運営姿勢・ボディラインの改善へ

トレーナー全員がストレッチのプロ技術を持っています。機能解剖学に基づいた指導でサポートさせていただきます。

理由4

マンツーマンで自分に合った効率のいいトレーニング

あなたに合った特別なトレーニングメニューを通して、無理なく続けられるダイエットプログラムを提供します。

自分に合ったトレーニングが出来る2つのASPIの料金プラン

マンスリー・プランの料金

月間のトレーニング頻度を
セレクトできるプラン

月額料金

1回3,187円~(税込)

業界最安値

※月8回プランの場合

シェイプアップ・プランの料金

短期間で成果を出したい方の
食事アドバイス付きプラン

月額料金

分割:1回あたり32,926円~(税込)

1回50分全7回のパーソナルトレーニング
90食分の食事指導

※総額98,780円(税込) 分割36回の場合

関連記事

Free trial Plan

まずは無料体験から!

はじめての方へ無料体験プランをご用意しております。ぜひお気軽にお試しください。

「変わる」ためのファーストステップ 無料体験プランの詳細はこちらから

※「無料体験プラン」は、アスピのご利用がはじめての方限定のサービスです。
※お客様の個人情報につきましては、プライバシーポリシーをご参照ください。

go top