健康で過ごす為に積極的に食べたい食材10選!

2020.11.23食事管理

みなさんこんにちは!

パーソナルジム ASPI の元木です!

今回は、健康になるために積極的に食べたい食材10選をまとめてみました!

普段の食事やダイエットに取り入れてみてください!

ではさっそくみていきましょう!

玄米

玄米とは精白されていないお米のことです。

白米で取り除かれている糠層(ぬかそう)や胚芽には、食物繊維やビタミン&ミネラルが豊富に入っています。

お米のビタミン&ミネラルは95%が糠層と胚芽に含まれています。

この豊富な栄養は代謝を助けたり、ダイエットや美容にも役立ちます。

 

きのこ

きのこは低カロリーで食物繊維が豊富な食材です。

腸内環境を整えるには善玉菌のエサとなる食物繊維が欠かせません。

また、天日干しすることでビタミンDが増えます。

ビタミンDはカルシウムの吸収を助けます。

たくさん食べても低カロリーでダイエットにも向いている食材です。

 

野菜

野菜には様々なビタミン、ミネラル、食物繊維が入っています。

特に緑黄色野菜には、ベータカロテンが豊富に含まれています。

ベータカロテンは、がん、老化、免疫機能の低下などを引き起こす活性酸素の発生を抑える働きがあります。

「野菜あと一皿」を意識することで、将来の健康に繋がります。

 

くだもの

くだものには美容や健康に欠かせないビタミンやミネラル、食物繊維がたくさん含まれています。

例えばビタミンC

水に溶け出しやすかったり、加熱によって失われることもあるので、

調理せずにそのまま食べられるくだものは、大事なビタミンCの摂取源です。

 

そば

そばは栄養の宝庫です。

そば粉は小麦粉を作る過程と比べて、

ビタミン&ミネラル等の栄養素や食物繊維が豊富な外側の部分が多く残っています。

オススメは、そば粉のみで作られる十割そばです。

おそば屋さんでは、そば湯も飲んで、茹で汁に溶け出した栄養もいただきましょう。

 

香味野菜

香味野菜は食事の満足感だけでなく、

免疫力アップや抗酸化作用、香りによるリラックス効果など

心と体に良いことがたくさんです。

代表的な食品は、にんにく、生姜、ネギ、大葉、みょうがです。

毎日の生活に取り入れて、美味しく元気になりましょう。

 

発酵食品

発酵食品は酵素や乳酸菌が腸内環境を整えてくれるため、

免疫力アップやデトックスに効果的です。

また、たんぱく質と糖質が分解されることで旨味成分がアップします。

少しずつ色々な種類のものを食べるように心がけてみてください。

 

海藻

海藻には私たちの身体に必要なミネラルが多く含まれています。

また、食物繊維も多く、特有のヌルヌルした成分は、

血糖値の急激な上昇を抑えたり、免疫力をアップさせる効果があります。

意外なものでいうと、海苔はたんぱく質が豊富です。

栄養たっぷりの海藻をぜひ取り入れてみましょう。

 

魚介類

魚介類は良質なたんぱく質の摂取源です。

特に青魚にはオメガ3系脂肪酸が豊富で、記憶力の向上や血栓予防に効果があります。

さらにビタミンも豊富で、肉の数十倍のビタミンA、C、Eが含まれています。

小魚を丸ごと食べることでカルシウムも摂取できます。

旬のものを取り入れて、季節の移ろいを楽しみましょう。

 

大豆

大豆はたんぱく質が豊富です。

また、イソフラボンという成分は、

美肌を作り、がんや骨粗しょう症のリスクを下げると言われています。

納豆、味噌、豆腐、豆乳、えだまめ、おから、きな粉など、

毎日の食事に取り入れてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

健康的な食事は、多くの種類から少しずつ取り入れることが大事です。

美味しく取り入れることで心も身体も健康になりましょう!

元木 祐希

この記事を書いた人

元木 祐希

go top