テストステロンって何??

2021.06.03コンディショニング

こんにちは!

パーソナルジムASPIの坂口です✨

気づけばもう6月ですね♫

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか☺️

時が経つのは早く、あっという間に月日は流れていきますね😭

 

雨続きで、元気の出ない方も多いのではないでしょうか・・・💧💧

 

ということで今日は!!

元気の源と言われる、男性ホルモンの一種、「テストステロン」に関してご紹介します!!🔥

元気の出ない男性必見です!!!!!☝️

 

 

ここで一つ質問です☝️⭐️

歳を重ねるごとに、疲労が溜まりやすくなったり、人生に対する前向きな気持ちが持てなくなっていませんか・・・?😓

 

 

 

うんうんと頷いたそこのあなた、実は上記の現象には「テストステロン」が大きく関係していたことをご存知でしょうか?🥶

上記の質問にYESと答えたあなたは特に、「テストステロン」をドバドバに分泌させる必要があります!!🌊

 

なぜなら・・・

 

「テストステロン」は、

人を前向きな気持ちにさせ、筋肉の量を増やし、男性としての機能を向上し、集中力を高め、体脂肪を減らし、骨密度を高める効果がある素晴らしいホルモンだからです!!👀

 

テストステロンと上手く付き合っていくことで、人生をより豊かに元気いっぱいに過ごすことができます!✊🔥

 

まずはテストステロンと上手く付き合っていくにあたって、「テストステロン」がなくなるとどうなるかを知っておくべきです😎

もしテストステロンが減少してしまうと・・・

疲労感や倦怠感を引き起こし、男性機能が低下し、夜眠れなくなったり、肩こりなどの不具合がおき、集中力が低下し、イライラします!!😢

 

そして、「テストステロン」は年齢と共に減少していき、18〜30歳をピークに減少していくとされています😭

 

 

ではなぜ、「テストステロン」は減少していってしまうのでしょう・・・😭

 

その原因として、加齢、食生活、生活習慣などがあげられます😩

加齢は仕方ないとして、食生活、生活習慣に関しては改善の余地がありますよね❤️

 

よって、ここからは食生活、生活習慣の改善で「テストステロン」をドバドバにする方法を伝授いたします!!🙌

 

まずは食生活を正して、「テストステロン」の分泌を促す方法をご紹介いたします!🔥

結論、1日3食しっかり食べて、十分な亜鉛やタンパク質、ビタミンを摂取することがテストステロンの分泌を促します!!👺

 

 

亜鉛は疲労や老化の原因である活性酸素の除去に役立ちます✊✨

またタンパク質は筋肉の材料であり、タンパク質が不足すると、「テストステロン」の分泌を抑制してしまうとも言われています😭

ビタミンは様々な栄養素の吸収率を上げる効果ありますので、亜鉛やタンパク質を摂取してもビタミンがなければ吸効率が下がってしまいます⤵️⤵️

 

次に、生活習慣を正して、「テストステロン」の分泌を促す方法をご紹介いたします!😻

結論、筋トレ(適度な運動)をして、規則正しい生活をして、良質な睡眠をとり、ストレスを溜めないことが、「テストステロン」の分泌を促します!!👀

 

筋トレ(適度な運動)により、筋肉に刺激を与えると、「テストステロン」の分泌が促されます!✨

また、筋トレ(適度な運動)で肥満を防ぐことも重要で、体脂肪が多いと「テストステロン」の分泌を抑えるホルモン「プロラクチン」が増加する傾向にあるからです😭

この記事を読んだ人はラッキーです!🌈

是非、これを機に、運動習慣を付けていきましょう!!🔥✊

 

 

また、良質な睡眠をとることによって、ストレスや疲労が解きほぐされ、「テストステロン」の値が高くなります🔥

ストレスを溜め込むと、脳の機能が下がり、「テストステロン」の分泌が減少してしまうので、良質な睡眠でストレスを吹っ飛ばしちゃってください!💪🏾✨

 

ということで今回は「テストステロン」に関してご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?🧐

2021年も折り返し地点を迎えた今、身も心も健康に「テストステロン」を爆上げしましょう!✨🌈

この記事をきっかけに、元気でパワフルな人生、手に入れましょう😉🌸

 

 

go top