美味い!安い!食べなきゃ損な胸肉の調理法をご紹介!

2021.08.15Column

みなさんこんにちは!

パーソナルジムASPIの荒井です!

 

日頃体に気を使っているみなさんに、私が普段食べている食事についてお伝えしていきます😋

今回ご紹介するのは「鶏むね肉」です!

スポーツをされている方やダイエットを経験された方は、鶏むね肉はなんとなく良いと思って食べている方も多いと思います!

なんとなく鶏むね肉を食べているそこのあなた!!!

栄養素を理解してから食べると、より一層美味しく感じること間違いなし🤩✨

今回は調理法を中心にご紹介✅

早速、鶏むね肉について一緒に見ていきましょう🙋🏻‍♂️

鶏むね肉

鶏むね肉は、鶏の手羽を取り除いた胸の部分です!

もも肉と比べると脂質は半分以下でエネルギー量も低く、タンパク質も豊富なのが特徴ですね✨

鶏もも肉と比べると鶏むね肉は100gあたりで50円ほど安くお手頃価格です!

さっぱりとした味わいのため、揚げ物や炒め物などで上手に料理すれば、鶏もも肉よりも好みという人も多いです。

加熱し過ぎるとパサパサな食感になりやすいので、焼くや煮るは注意が必要です💪🏽

ちなみに私は、胸肉2kgパックを某スーパーで購入しています🛒

 

荒井式オススメの食べ方4選

①焼く🍖

ただ焼くのですが、その際に生姜を入れます!

生姜の芳香成分であるジンギベインは、タンパク質分解酵素です💪🏽

肉などを柔らかくして、消化を促進する作用があります。

生姜は他にも多くの効果を秘めている万能調味料なので、ぜひ困ったら生姜を使っていきましょう🙋🏻‍♂️

私はそこにレモンと塩で味付けしています🍋

②そぼろ

私が一年以上食べていて飽きがこない調理法が「そぼろ」です!

フードプロセッサーにかけて、焼く際に麺つゆ:みりんを1:1の割合で入れてかき混ぜて入れば出来上がり👏

私は濃い味が好きなので、麺つゆとみりんは多めに入れていきます。

これがまたトロトロの温泉卵と合うんです😋

③ノンフライヤー

塩麹を絡めてうすく全体に広がるようにして、ノンフライヤーで180~200度で焼いて出来上がり!

ノンフライヤーなので、ジューシーで冷めても美味しくいただけます👍

通販でノンフライヤー¥5,000程で購入できるので、簡単に調理できます🍖

 

④鶏ハム

鶏むね肉は水分を拭き取り余分な脂肪を取り除きます。

観音開きにして、フォークで刺して全体に砂糖、塩をすり込みます。

ラップを敷いて、くるくると巻いたらラップで空気が入らないように包みます。

両端をキャンディー状に片結びをして縛り、更にアルミホイルで軽く包みます。

沸騰した熱湯に入れ、再沸騰したら30分弱火で加熱し、蓋をして火を止めます。そのまま30分程余熱で火を通します🔥

ラップに包んだまま冷蔵庫に入れ1時間以上冷やして、食べやすいように切れば完成🕺✨

 

まとめ

どれも時短で作りやすい調理ばかりです!

低価格で美味しくアレンジ簡単な胸肉を是非食べていただきたいです😊

次回は、鶏むね肉以外で私が普段食べているボディメイク飯をご紹介いたします!

是非お楽しみに🤩

荒井 世弥

この記事を書いた人

荒井 世弥

私は学生時代に駅伝や筋トレで継続していくことの大切さを学びました。 「継続は力なり」は、成功する人が持っている共通の資質です。 小さなことの積み重ねは必ず結果に繋がります。 "たった一度きりの人生"です!! みなさんも是非ASPIで一歩踏み出してみてはいかがですか??

go top