イベントシーズンこそ筋トレシーズン!〜たくさん食べて筋力アップ〜

2019.12.21bodymake

みなさんこんにちは!

パーソナルジムASPIの小山です^^

 

寒い日が続いておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

忘年会やクリスマスなど、イベントシーズンですね!

外食やパーティの機会が多いのではないかと思います🍽

「つい食べすぎてしまうから太っちゃう!」そんな声もよく聞こえてきますが、

実は「よく食べる時期」こそ「筋力アップの時期」なのです😊✊

 

今日はトレーニング後のたんぱく質摂取についてお伝えします!

 

 

 

 

筋トレ後のたんぱく質補給

筋トレ終了後はホルモンの分泌などにより、筋タンパク質合成反応が高い状態になります!

そう!いわゆる「ゴールデンタイム」と呼ばれる状態ですね^^

 

筋トレ後は、筋肉の分解と合成が同時に進行していますので、筋肥大の材料となるたんぱく質を十分に食べることが大切です!

 

筋トレ終了後…

筋タンパク質の合成は、どれくらいの間亢進されているでしょうか??

 

正解は24〜48時間です!!

(筋トレの強度やコンディション等、個人差はあり)

 

そのため、この間は特に意識してたんぱく質の多い食品を食べましょう!

 

 

イベントシーズンは食べすぎてしまう時期!

 

特に

焼肉・焼き鳥・すき焼き・しゃぶしゃぶ・青椒肉絲…

お寿司・お刺身・えいひれ・サーモン料理・エビチリ…

厚焼き卵・煮卵・オムレツ…

 

など「最近食べた!」というものはありますか?

これらはどれもを、たんぱく質が含まれた料理です^^

 

運動を何もしない状態では「食べすぎてしまった」食事も

トレーニングを頑張ることで、美味しく食べながら、実は「たんぱく質を体に補給」している食事に早変わりです!

 

 

お店選びのススメ

ポイントは低脂質・高たんぱく質です!

独断ですが、オススメランキングは下記の通り!

1位 和食

2位 中華

3位 洋食

和食は比較的、油の量が少ないので、カロリーオーバーを避けつつたんぱく質を美味しく食べられます^^

 

お刺身・焼き鳥・焼き魚・おでん・鍋料理♩

お店選びに迷った場合は積極的に和食料理をお選びいただくとボディメイクがすすみますよ!☆

 

筋肉量アップ=基礎消費エネルギーがアップ

基礎代謝1400kcal の人の筋肉量が5%アップすると、

年間で約3.5kgの体脂肪が減少すると言われています!

 

 

ぜひ食べすぎてしまう時期こそ、トレーニングを頑張り筋肉量アップに繋げちゃいましょう!☆

 

本日は以上です^^

ご拝読いただきありがとうございました!

パーソナルジムASPIでは無料体験を実施しております!ぜひお気軽にお越しくださいませ^^

 

 

小山ゆか

この記事を書いた人

小山ゆか

go top