インフォメーション・ブログ

随意筋・不随意筋

こんにちは!

今回は、随意筋・不随意筋について解説していきたいと思います。

 

心臓や内臓は、不随意筋といって、「自分の意思」とは関係なく、常に動いている筋肉です。

不随意筋

随意筋・不随意筋に共通して、ほとんどの筋肉は「脳からの電気信号」によって、動いています。

しかし、何らかの原因によって「心臓が止まってしまった」場合に行うのが

ドラマの救命救急のシーンでみる「電気ショック」です。

電気ショック

電気ショックは、脳からの「電気信号が送られずに心肺停止状態」になってしまっている心臓に対して、「外部から電気信号」を送ります。

電気信号を送る事によって、心臓が動き、心臓が動く事で、「血液と酸素の供給」が脳に行われて、脳が活動を再開する事で、再び脳からの電気信号で、心臓を不随意的に動く状態へと戻す。

というのが電気ショックの最大の目的です。

しかし、健康的な状態で、しっかりと動いている心臓に対して外部からの電気刺激が行われると

「逆に心臓が止まってしまう可能性があります」

これが、優先席で携帯電話が禁止されてい理由の1つです。

NEXT>>心臓と電気信号について

カテゴリー: インフォメーション   パーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 050-1746-8690(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜西口店のご予約はこちら
  • 横浜東口店のご予約はこちら
  • 代々木店のご予約はこちら
  • 新宿南口店のご予約はこちら
  • 新宿東口店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • Instagram
  • 友だち追加数