食事で体脂肪の増加を抑制!?優秀な栄養素をご紹介!

2021.04.20ボディメイク

みなさんこんにちは!

パーソナルジムASPIの小松原です!

 

4月も半分が過ぎ、暖かい日が多くなってきましたね!

もう「夏」もすぐそこです!

 

ヤバい、、、。痩せないと。

 

 

ということでわたくし小松原、絶賛ダイエット中です笑

 

そして、そんな中で思いました。

なんか手助けしてくれる成分とかってないかな〜」と。

こちら、同じ思いの方も多いのではないでしょうか!

 

 

 

 

 

ありましたありました!!!!!

ダイエットの味方になってくれる成分たち!!!

 

 

そんなわけで今回は、

体脂肪の増加を抑制する有効成分」について、紹介していこうと思います!

一緒に勉強していきましょう!

 

 

2つのアプローチ

体脂肪の増加抑制に有効な成分は、主に以下の2つのタイプに分けられます!

1.脂肪の燃焼(分解)を促進するタイプ

2.脂肪(脂質)の吸収を抑えるタイプ

それぞれどんな有効成分があるのか、一緒に見ていきましょう!

 

 

脂肪の燃焼(分解)を促進するタイプ

茶カテキン】

茶カテキンは、緑茶の中に多く含まれている成分で、抗酸化作用を有するポリフェノールの一種です。

高濃度の茶カテキンは、摂取すると血流に乗って肝臓に到達し、肝細胞の脂肪燃焼酵素の遺伝子発現量を増加させます。

簡単に言いますと、緑茶や抹茶を飲むことで、肝臓での脂質の代謝を活発にすることができる!ということですね!

 

共役リノール酸(CLA)】

共役リノール酸というのは、共役二重結合という分子構造をもつリノール酸(不飽和脂肪酸)の異性体のことになります。

この共役リノール酸には、脂肪細胞の中にある「ホルモン感受性リパーゼ」という脂肪分解酵素を助ける働きがあり、脂肪の分解促進に貢献してくれます!

それに加え、「リポタンパク質リパーゼ」という酵素が細胞内に脂肪を溜め込む作用を抑制する働きもあるのです!

これら2つの働きによって、共役リノール酸は体脂肪の蓄積を抑えることに貢献しています!

共役リノール酸は、サプリメントなどで多く販売されておりますが、牛乳やチーズなどの乳製品や、牛肉などからも摂取することができますよ!

 

カフェイン】

カフェインは、いわずと知れたコーヒー豆、カカオ豆、茶葉などに含まれる成分ですね!

主に中枢神経を興奮させる作用や利尿作用があります。

このカフェインには、共役リノール酸と同じ「ホルモン感受性リパーゼ」を活性化させる作用があり、同じく脂肪の分解促進に貢献しています!

また、運動前に摂取すると、ウォーキングなどの軽い運動でも体脂肪の「分解」や「代謝」をより促進させてくれる効果もあります!

コーヒーやチョコレートから手軽に摂取できる利点もあり、お茶では特に「玉露茶」に多く含まれている成分になります!

 

カプサイシン】

カプサイシンは、香辛料などに使われる唐辛子の辛み成分です!

摂取したカプサイシンが、小腸で吸収された後、血液に入って脳まで運ばれると、アドレナリンというホルモンが分泌されます!

このアドレナリンにも、「ホルモン感受性リパーゼ」を活性化させる作用があり、脂肪の分解が促進されます!

また、摂取することで体温が上がるため、冬場などは冷えた体の新陳代謝を活発にする効果も得ることができます!

ですが、胃液の分泌を促して食欲を増進させる作用もあるので注意が必要です!

 

脂肪(脂質)の吸収を抑えるタイプ

【難消化性デキストリン】

デキストリンは、でんぷんを加水分解して得られる低分子量の炭水化物になります!

そのデキストリンから抽出した、消化されにくい水溶性食物繊維が「難消化性デキストリン」というものであり、摂取すると体内の水分で粘性をもつため、糖質や脂質に吸着して取り込み、消化吸収されずに排泄されます!

糖質や脂質の吸収を少なく抑えることによって、体脂肪蓄積の抑制に貢献しているのです!

難デキストリンを配合したサプリメントなども多くあるので、ぜひ探してみてください!

 

【烏龍茶ポリフェノール】

烏龍茶ポリフェノール(烏龍茶重合ポリフェノール)は、茶葉を半発酵させる過程でカテキン類が結合(重合)した烏龍茶特有の成分で、高い抗酸化作用があります。

この烏龍茶ポリフェノールは、小腸で脂肪を吸収しやすいように分解する「リパーゼ」という酵素の働きを邪魔する作用をもち、脂肪と一緒に摂取すると脂肪の吸収を抑制してくれます!

近年では、烏龍茶ポリフェノールを多く配合した飲料も登場し、人気になってきていますね!

 

 

 

いかがでしたか??

意外と聞いたことのあるような成分も多かったのではないでしょうか?

今回紹介した他にも、様々な有効成分がございますので、気になる方はぜひ調べてみてください!

 

また、1つ注意点としましては、このような成分はあくまで「手助け」をしてくれるに過ぎません!

基本的には「運動」「正しい食生活」「休息」が最も重要になります。

その上で、「サポーター」として、「ダイエットを応援してくれているんだ〜」というような感覚で取り入れていくようにしましょう!

 

私も最高のサポーターたちと共に、ダイエット頑張ります!

次回の投稿もお楽しみに~!

 

 

 

go top