サウナで身体を~ととのえる~有効性とは?

2021.04.25コンディショニング

皆さまこんにちは!

パーソナルジムASPIの三浦でございます🐢✨

突然ですが、皆さまサウナはお好きでしょうか?🧖‍♂️

今回は最近何かと耳にするサウナについてと、身体への有効性について深堀りしていきましょう🤗

サウナの効果とは?

まず初めに人間の体というのは、度が高い状態と低い状態を交互に感じることで体内の血液循環が良くなるようにできています🙆‍♂️

しかしこれは、単に暑い所から寒い所に行けば良いという訳ではありません

通常、暑くなると体表の血管が開き体を冷やそうとします💦

ところが、サウナのような暑さになると、逆に外からの熱が入ってこないように血管を締めようとします😳

その後サウナから出ると、今度は熱くなった体を急激に冷やそうと血管が開きます!

サウナ内からサウナ外の温度が急激に変わり、血管が伸び縮みすることで全身の血液循環が良くなるという効果があるのです😊

身体への有効性は?

血液循環が良くなることで、冷え性改善の効果が期待できます!

特に冷え性になりやすい、女性の方には嬉しい情報ですよね😊

血流が良くなることで内臓の働きが高まったり、自律神経を整える効果もあります✨

こんなに身体にとっていいことばかりなの、ご存じでしたか😎?

でもでもでも、なかにはいらっしゃいますよね、、、

「サウナは好きだけど、水風呂が苦手なの…」「水風呂に入らないといけないんでしょ…?」

そのお気持ち、痛いほどよくわかります。。何を隠そう、私も水風呂が苦手でした😅😅

水風呂には入った方がいいの?苦手な人はどうすればいいの?その疑問にお答えします!!

結論!!水風呂には入らなくても大きく効果は変わりません😎

タイプにもよりますが、日本のサウナは90℃~100℃前後が一般的です🔥

そこから約20℃の室温に戻るだけでも、温度差は80℃もあります!

水風呂に入らなくても、先ほど説明した効果を十分に体感することができますよ🤗

水風呂が苦手だった方も、安心してサウナに入ってください✨

ちなみに、私は未だに水風呂は苦手ですが頑張って入っています。笑

効果的なサウナの入り方

最後に効果的なサウナの入り方についてご説明いたします!

①まず初めに全身をよく洗い、その後よく拭いてからサウナに入ります。

②サウナに入ったらリラックスして座りましょう🧖‍♀️この時、慣れていない方は低い位置に座り、慣れてきたら次第に高い位置へ座りましょう。

サウナ室内は低い所で摂氏70℃~80℃、高い所では90℃くらいになります🔥

自分に合った場所を探しましょうね😊

③一般に入浴時間は8分から12分程度が最適ですが、初心者や健康に自信がない人は、少し短くして自分に合った入り方をしましょう。

④サウナから出たら足に水をかけたり、シャワーを浴びたり、水風呂に入りましょう。(水風呂が苦手な方はシャワーだけでも大丈夫です)

水風呂に入る際、いきなり全身を水風呂に浸けるのは危険です🙅‍♂️また、マナー違反の行為でもあります🙅‍♂️

必ずかけ水などで汗を流し、身体を慣らしてから入りましょう🙆‍♂️

⑤もし外湯コーナーにベンチなどがあれば、そこに座り心身をととのえましょう✨

⑥このながれを2回~3回繰り返しましょう!

サウナに入る際の注意としては、必ず入る前後と途中で水分補給を行ってください🙇‍♂️

発汗による脱水症状や熱中症を防ぎます💪

また、身体の調子が悪い時などはおススメできません🙅‍♂️

その日の体調と相談しながら、行ってください🌈

ちなみにですが、サウナの後にお湯に浸かって頂いても問題ございません😊

日々の疲れを癒しましょう✨

これであなたもサウナマスターです👑✨

この記事を参考に、サウナでととのってきてくださいね!

最後までご覧頂きありがとうございました😊

それでは、またお会いしましょう🐢🐢

go top