ストレスとうまく付き合えていますか?

2021.06.12コンディション

皆さん、こんにちは!

パーソナルジムASPI下山です!!

6月に入り梅雨の季節ですね🌦

蒸し蒸しと湿度が高く嫌な天候が続く中、お仕事や普段の生活をいかがお過ごしですか?

そんな中体調を気にされている方も少なくないと思います。

そこで今回は「ストレス」についてご紹介いたします!

なぜ今回私がストレスをお伝えしたかったかというと、私自身ストレスが原因で帯状疱疹、肺気胸になった経験があるからです😢

肺気胸に至っては手術をしています💧

私は年齢が25歳とまだ若い方なのですが、病気なんてまだまだ大丈夫だろうと思っていた矢先、気胸になりその場でうずくまりそれでも自然に治る大丈夫だろうと思っていたところお医者様に手術してちゃんと治しましょうという流れになりました・・・😭

どなたでも年齢関係なく病気になってしまいます!

気をつけて生活していきましょうね❗️💪

では暗い話はここまでにして(笑)

早速ですが皆さん、自分にかかるストレスをうまくコントロールできていますか?

この記事を読んでくださっている方の中で、「健康な体とは」と聞かれるとほとんどの方は、筋肉痛がないか、怪我がないか、だるくないか、病気になっていないかなどの身体的な部分を真っ先に想像するのではないでしょうか??

もちろん身体的な部分も健康に大きく関わっています!

ですがストレスも大きく関わってきているのです😳

「ストレス」・・・一言で言ってもよくわからない方もいると思います…

まずはどのようなストレスがあるかを確認していきましょう!

「ストレス」は大きく分けて4つに分けることができます。

 

ストレスの種類

1、物理的・科学的ストレス

2、生理的ストレス

3、生物学的ストレス

4、精神的ストレス

以上4つが挙げられます。では一つずつみていきましょう❗️

 

1、物理的・科学的ストレスとは

気温や湿度、気圧、大気汚染等によるものが原因

2、生理的ストレス

スポーツ障害や胃腸障害、貧血、睡眠不足等によるものが原因

3、生物学的ストレス

ウイルスや細菌、減量、休養、時差、生活パターン等によるものが原因

4、精神的ストレス

プレッシャーや緊張、不安、人間関係等によるものが原因

 

「ストレス」と言ってもたくさんありますね😳

では今の自分はどのような状態なのかを簡単にチェックできる方法をお伝えします!

 

ストレスのセルフチェック方

・体温・・・負担なくチェックしやすい

36.5°:健康体、免疫力旺盛

36.0°:震えにより熱精算を増加させようとする

35.5°:恒常的に続くと→排泄機能低下、自律神経失調症が出る、アレルギー症状が出る

35.0°:がん細胞が最も増加する温度

 

・体脂肪・・・負担なくチェックしやすい、全身持久力の低下

 

・体重・・・負担なくチェックしやすい、短期間での体重増減は主に脱水である

 

・心拍数・・・負担なくチェックしやすい、疲労・ストレス蓄積による増大、起床時に心拍数を測定(測定時間、環境を統一する)

 

・自覚的コンディショニング・・・体調、疲労、睡眠、食欲などどうか

 

・平衡機能・・・片足閉眼立ちテスト

 

・トレーニング内容・・・ベストコンディション時に比べてどうか

 

・心理的調査(POMS)・・・65の質問で心身の状態を出すことのできるもの

 

などがあります😄

特に上4つの項目はチェックしやすいので、ぜひ1度確認してみてはいかがでしょうか!

 

ストレス解消の方法

結論からいきましょう!

体の調子を整えるためには、トレーニング・栄養・休養の3つを整えることが基本です!!

また基本的な生活習慣をきちんと行うこと、ストレスには栄養・休養で対応することが大切になってきます!!

その中でも簡単にストレスを解消する方法をお伝えします!

1、愚痴をこぼす

2、小さな楽しみを持つ

3、一緒に遊ぶ

4、運動をする

があります。

ですがストレス解消になりそうでならないものもあります。

1、お酒を飲む・・・飲み過ぎはメンタルを悪くします😨

2、夜遅くまでスマホを見る・・・睡眠の質が低下し体を休ませることができません😱

これらのことを注意しながら、ご自身にあった方法をぜひ実践してみてください!!❤️‍🔥

ストレスを解消しながら1日1日楽しく生活していきましょう✨

 

 

go top