ナイアシンで代謝アップ💪✨

2019.09.19Column

こんにちは!!

パーソナルジムASPIの松岡です😆

皆さん「ナイアシン」という栄養素をご存知ですか??

「心の病」を改善するビタミンとして広く知られていますよね💕

ナイアシンはビタミンB群の仲間で、ビタミンB3とも呼ばれる水溶性のビタミンです!!

今回は二日酔いの予防や代謝アップに効果的なナイアシンについて解説していきます✨

ナイアシンの働き

糖質・脂質・タンパク質の三大栄養素を代謝する補酵素として働いています!!

私たちがエネルギーを作りだすために、ナイアシンはなくてはならない栄養素なのです💪✨

またナイアシンは二日酔いの減少にも効果があり、アルコールを摂取し体内で分解したときに生じる

「アセトアルデヒド」という物質を分解する働きがあります!!

このアセトアルデヒドという物質が憎き二日酔いを誘発する物質だと言われているのです😱

精神疾患や改善されない疲れや肌荒れ、各器官の不調はナイアシン不足によるものかも…

ナイアシンはこんな方にオススメ

ナイアシンは、糖質・脂質・タンパク質からエネルギーを作り出すのに必要になる補酵素です!!

ダイエットでトレーニングに励む方にはもちろん、アルコールの代謝や細胞膜の生成にも関与しているため、

アルコールをたくさん飲む方には、是非しっかりと摂取してほしい栄養素の一つです😆

またお肉やお魚をすすんで食べない方、インスタント食品やお菓子に頼りがちな方は不足しがちなので注意が必要です!!

ナイアシンを多く含む食材

①鶏肉

鶏肉の中でも低脂質な鶏胸肉、ささみをチョイスできるとグッドです👍100gあたり約12mgのナイアシンが含まれる他、非常に高タンパクなのでトレーニングをしている方には、積極的に摂取していただきたい食材です!!

②まぐろ

赤身をチョイスすることによって低脂質、高タンパクも叶い、まさにダイエットにピッタリの食材と言えますね✨こちらは100gあたり約14mgのナイアシンが含まれる他、DHAとEPAがたくさん含まれており、血液の状態を良くするなど健康効果も期待できます!!

③舞茸

きのこ全般に言えることですが、食物繊維が豊富で腸内の老廃物排出や便秘解消などにも効果的✨100gあたり約10mgのナイアシンが含まれており、ダイエットに嬉しい食材と言えるでしょう!!

④ピーナッツ

ピーナッツのほとんどは脂質ですが、これらはオレイン酸・リノール酸という血中の中性脂肪や悪玉コレステロールを下げ動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果があると言われています!!100gあたりの約17mgのナイアシンが含まれており、糖値が上昇する度合を表すGI値が低いので、食べても体内血糖値の上昇度合いが緩やかなので太りにくい食品と言えます✨

いかがでしたか??

代謝アップや二日酔い対策に強い効果を発揮するナイアシン✨

取り入れない手はないですよね😉

皆さんもナイアシンを取り入れて、健やかな日々をお送りくださいませ💕

松岡 翠

この記事を書いた人

松岡 翠

元バーテンダーとして約10年間接客業に携わってきました。 バーテンダーには『優しい止まり木』という意味があります。 トレーナーとしても、皆様に癒しと活力を与えられるような存在でありたいと考えております。 バーテンダーで培ったコミニケーション術と米国基準の知識に裏付けされた指導で、あなたの理想のライフスタイルのお手伝いをします。 ぜひ私と一緒にトレーニングいたしましょう♪

go top