トレーニング種目の順番意識してますか?

2021.07.31ボディメイク

みなさまこんにちは!

パーソナルジムASPI下山です!!

 

7月も終わりが近づき8月になりますね!

夏といえば海やプールを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?🏖

鏡越しに自分の体を見て、「変えなきゃ!」「変わりたい!」と感じている方もいると思います😁

ですが、「マシンなどトレーニング器具がたくさんあってどれから始めたらいいかわからない?」などと感じた経験はありませんか?

そこで今回は、トレーニングを実施する順番について、これから始める方や初心者の方向けに紹介していきたいと思います!!

 

 

◯まずはじめに自分と向き合う

何も考えずトレーニングを始めると後々もっとこう変わりたかった、この部分の筋肉を大きくしたかったなど後悔するかも知れないからです😭

そのためにまずは自分と向き合っていきましょう!!

 

①まずは自分の目的がなんなのかを決める!

例えば「ダイエット(痩せたい)」なのか「筋肉を大きくする」など人それぞれの目的・目標があると思います❗️

それを明確にしていきましょう🧐

 

②次に自身の体の特にどこが気になるかを明確にする!

体のどの部位が特に気になっているかがわかればそこにアプローチする種目選択ができるからです!

 

さあここまでで自分がどうなりたいのかどの部分が気になっているかがわかったと思います😊

ここまで来たら早速トレーニングの順番です👍

 

 

◯トレーニングの順番

〜結論からいきましょう!〜

結論:大筋群からはじめ、気になる部位がある場合はその部分を優先的に始め、トレーニングを実施していきます!

例)目的:ダイエット

  1. スクワット(腿)
  2. デットリフト(背中)
  3. ベンチプレス(胸)
  4. シットアップ(お腹)

例)目的:ダイエット+バストアップor厚い胸板

  1. ベンチプレス(胸)
  2. スクワット(脚)
  3. デットリフト(背中)
  4. シットアップ(お腹)

あくまで簡単な一例ですがこのような形で初めていきます👍

なぜ大きな筋肉からなのか?・・・

大きな筋肉は、代謝量が多く、痩せやすい体ができる反面、動かすためによりエネルギーを必要とするからになります🔥

体力的に疲れた状態で大きな筋肉を行っても正確に行うことが難しくトレーニング効果も下がってしまいますし、怪我をしてしまう恐れもあります😱

そのため大きな筋肉から始めていきましょう!!😆

では続いて何が大筋群で何が小筋群なのかを見ていきましょう!

 

◯どの筋肉が大筋群?小筋群?

 

大筋群

例)上半身→胸・背中・腹筋

下半身→太腿・お尻

小筋群

例)上半身→力こぶ(腕の前)・二の腕・肩

下半身→ふくらはぎ

となります💪

 

トレーニングを始めて日が浅い方はこのように分けて考えてみてください👌

その上で大きな筋肉である大筋群の種目から始めていきましょう❗️

 

◯まとめ

さて今回はトレーニングの順番について説明していきました!

トレーニングを始めるにあたって様々な順番が存在します✨

まずは自分が何を目的としてトレーニングをするのかを見極め種目の選択をしてみてください❤️‍🔥

その上でトレーニングを頑張っていきましょう🔥🔥

気温が高く夏バテや熱中症などに気をつけながら過ごしてくださいね🌞

go top