綺麗でまっすぐな足を目指す方必見!X脚の原因と治し方!

2021.08.06ボディメイク

こんにちは✨

パーソナルジムASPIの遠藤です❕

8月となり日差し🌞が強い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか🎐

本格的な夏を迎え、薄着となったり、海行きたいな~🐚なんて思う方も多々いらっしゃると思います🌊

 

そうなりますと、必然的に露出が増えるようになってきますよね😎

 

…足のライン気になりませんか❓❓

 

まっすぐな足がいいのに、🙁

膝の向きが外側に向いていいる「ガニ股」であったり、逆に内側に向いている「内股」であったり様々な悩みをお持ちの方がいらっしゃると思います😫

出来たらまっすぐな綺麗な足でお出かけしたいですよね😁

そこで本日は膝が内側に向いてしまっている内股、いわゆる「X脚」と呼ばれる姿勢の改善方法についてご紹介したいと思います!

 

では、そもそもX脚とはどういう状態のことでしょうか…

 

X脚とは、以下のような状態のことを言います

・膝が内側を向き、近づいている

・ふくらはぎは離れている

・足首は離れている

(下記画像①参照)

画像①

 

膝が内側を向いており、くっつきそうになっていますよね😫

このままX脚の状態が続きますと、膝が変形してしまい、ケガをするリスクが上がってしまいます😨

 

では、このX脚の主な原因となっていることは何なのでしょうか❓❓

 

 

 

答えは、「お尻の筋肉が弱くなっていること」「足の外側の筋肉が硬くなっていること」です💡

お尻の筋肉が弱くなることで、大腿筋膜張筋という筋肉が多く働いてしまいます。

この大腿筋膜張筋という筋肉が太ももの外側についている筋肉で、この筋肉が膝を内側に向けるような働きを持っています🤔

ですので、X脚を治すためにまず必要なことは、「お尻の筋肉を強くする!」「大腿筋膜張筋をほぐしてあげる!」の二つのことが必要となります😆

またX脚のまま過ごしてしまうと、足の裏のバランスも崩れてしまい、偏平足や外反母趾といった別の障害を引き起こすこともございます🙄

 

そこで、今回はそのお尻の筋肉を鍛えるようなトレーニングに注目してご紹介していきたいと思います💡

今回ご紹介するお尻トレーニングは「プロ―ンシングルレッグレイズ」というトレーニングです‼

 

手順を説明いたします!

①,初めにヨガマットなど、柔らかい所で四つん這いの姿勢になります

②,片足を浮かし、浮かした足を胸の方向に近づけます(下記画像②)

画像②

③,胸の方向に足を今度は後方に引き伸ばします(下記画像③) ※足の付け根から高く引き上げることでよりお尻に刺激を入れることができますよ💡

画像③

④,①~③を片足20回程度繰り返します!

 

以上が内股を改善するためのお尻を鍛えるトレーニングになります😏

ご自宅でもできるシンプルなトレーニングとなっていますので、是非行ってみて下さい🙌

 

残念ながら、X脚自体すぐさま綺麗に修正されるような姿勢ではございません😥

しかし、毎日コツコツと行うことで必ず綺麗な足になっていきます🙌🙌

毎日少しずつ足を綺麗にしていきませんか❓✨

 

それでは夏バテなど体調管理に気を付けて、楽しい夏をお過ごしください🌞

 

遠藤 恭兵

この記事を書いた人

遠藤 恭兵

go top