【有酸素運動vs筋トレ(無酸素運動)】どっちがダイエットに効果的?

2022.09.08Info

皆様こんにちは!
パーソナルジムASPIの根岸です🙋‍♂️✨

今日のテーマは【有酸素運動vs筋トレ(無酸素運動)】どっちがダイエットに効果的?についてです💪
皆様は、有酸素運動と筋トレ(無酸素運動)をされていますか?🤔

有酸素運動と筋トレ(無酸素運動)の効果や特徴について理解をしていきましょう🔥✨

・有酸素運動vs筋トレ(無酸素運動)

結論、有酸素運動と筋トレ(無酸素運動)はどちらもダイエットに効果的です🙋‍♂️
有酸素運動と筋トレ(無酸素運動)を、個々の目的に合わせて実施をしていきましょう🔥

・有酸素運動とは

有酸素運動とは、主に体脂肪を燃料として軽~中程度の負荷を継続的にかける運動のことです🙋‍♂️
筋肉を動かすためのエネルギーを、酸素を使って作り出すことから有酸素運動といいます🔥
エネルギーの発生に酸素を必要として、脂肪をエネルギー源とします💪

 

・筋トレ(無酸素運動)とは

筋トレ(無酸素運動)とは、全力もしくは短い時間に大きな力を発揮する強度の高い運動を指します🙋‍♂️
筋肉を動かすためのエネルギーを、有酸素運動とは違い酸素を使わずに作り出すことから無酸素運動と呼ばれています🤔
エネルギーの発生に酸素を必要とせず、糖をエネルギー源とします💪

体脂肪を減らすのはどっち!?

結論、有酸素運動のほうがおすすめです🏃💨

筋トレ(無酸素運動)もダイエットには効果的ですが、体脂肪を減らすという目的であれば、有酸素運動の方が効果的です🔥
有酸素運動は、先ほどご説明をさせていただいた通り、酸素を消費して脂肪を燃焼させエネルギー源をつくります💪
ダイエット効果のほか、体力作りや心肺能力の向上、健康維持などさまざまなメリットが期待できます✨

では、筋トレ(無酸素運動)はしなくても良いのではないか!?
筋トレ(無酸素運動)もとても大事になります🔥
筋トレ(無酸素運動)は、理想のボディラインにするほか、筋肉がつくことによる基礎代謝UPでリバウンドを予防するというメリットもございます🤩

有酸素運動による筋肉量減少に注意!

しかし、いくら脂肪燃焼させたいからといって、有酸素運動だけ行うのは少し注意が必要です🚨

有酸素運動は、エネルギーが枯渇している状態で行うと、筋力を低下させるおそれがあります😩
エネルギー不足の状態で有酸素運動を行うと筋肉を分解してエネルギーを確保するため、筋肉量の減少に繋がります😭
筋肉量が減少すると、筋肉で分解・消費しきれなかった糖が肝臓へまわり、脂肪に変換されてしまいます。

筋トレは糖質をエネルギー源とし、糖質を使いきると脂肪をエネルギーとして使い出しますので、筋肉量は減少しにくいです🔥
筋肉量をキープしながら脂肪を減らしたい場合、空腹状態で有酸素運動を行わないように注意をしましょう🙋‍♂️

有酸素運動と筋トレ(無酸素運動)、両方やるならどっちが先?

結論、筋トレ(無酸素運動)を先にやるのがおすすめです💪

筋トレを行うと成長ホルモンが分泌されます🔥

成長ホルモンとは、骨格や筋肉を発達させたり、脂肪を分解したり、体内のナトリウムバランスを維持するなど、わたしたちの体を構成する組織の維持に重要な役割を担っています🙋‍♂️
この成長ホルモンが大量に分泌されることで血糖値が上がり、体脂肪が分解されて血中に放出された遊離脂肪酸を燃焼します🔥
つまり、成長ホルモンが十分に分泌された状態で有酸素運動を行うことは、脂肪燃焼を狙うときにとても効果的なタイミングといえます🤩

逆に、有酸素運動を先にやると!?

先に有酸素運動をすることにより筋温を上げ、ウォーミングアップの効果が期待できます💪

ですが、軽めの有酸素運動であれば影響はありませんが、息が上がるほどの長時間の有酸素運動はおすすめできません🚨
なぜなら、瞬発的なトレーニングに対応できる筋肉のエネルギーが不足している状態では、適切な負荷がかけられなくなる可能性があるからです。
十分な負荷がない状態での筋トレは筋肉への刺激も少なくなるため、筋肉をつける目的にもいい影響とは言えません🙋‍♂️

体重を落としたい方は有酸素運動を多めに!

減量をしたい人の場合では有酸素運動をメインにするのがおすすめです🙋‍♂️

成長ホルモンが脂肪燃焼を促すのはもちろんですが、短時間で終えられてしまう筋力トレーニングは減量に必要なエネルギーを消費しにくいです🤔
筋力トレーニングをしながらも有酸素運動を中心に行い、減量に相当するエネルギー消費量を確保することが必要になります🔥

運動を始めるときに適切な種目・負荷を設定したうえで、筋力トレーニングも無理のない強度で取り入れ、継続的に行うことがダイエットを成功させる秘訣です😄

終わりに

今まで思うように筋肉が付かず、脂肪がなかなか減らなかったのは、実は順番が違っていたのか、筋肉を効果的に動かせていなかったことが原因なのかもしれません。

有酸素運動と筋トレ(無酸素運動)はたくさんの効果があり、ダイエットにどちらとも大事なことがお分かりになりましたでしょうか😄
逆に特徴を知らずに、好きな運動や、得意な運動だけを選んでも目標達成の最大限のアプローチができません😭

有酸素運動と筋トレ(無酸素運動)の特徴について知り、使い分けることが目的達成への1番の近道になります💪🔥

本日も最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました🙇‍♂️✨

パーソナルジムASPIでは、お客様の「人生」を変えていくお手伝いをさせていただいております🔥

これをご覧になってくださった方で身体に興味を持ってくださった方。
ぜひ、私たちと一緒に「ASPI」していきましょう🤝

本日も最後までご覧いただき有難う御座いました💪
次回もお楽しみに😎

ASPIではカウンセリングを元に
あなたのなりたい身体を目指せる
パーソナルトレーニングを提供しています。

ASPIのパーソナルが選ばれる4つの理由

理由1

米国資格保持者の指導だから正しく効率的に理想の身体へ

全スタッフが米国の高難度資格を保持しており、医学的エビデンスのある情報を元にした、食事指導と運動処方を実施します。

理由2

高品質のトレーニングが業界最安水準のコスパで

大手ダイエットジムのように莫大な広告宣伝費や、店舗の内装費を使わず、最小限に抑えています。

理由3

ストレッチ専門店も運営姿勢・ボディラインの改善へ

トレーナー全員がストレッチのプロ技術を持っています。機能解剖学に基づいた指導でサポートさせていただきます。

理由4

マンツーマンで自分に合った効率のいいトレーニング

あなたに合った特別なトレーニングメニューを通して、無理なく続けられるダイエットプログラムを提供します。

自分に合ったトレーニングが出来る2つのASPIの料金プラン

マンスリー・プランの料金

月間のトレーニング頻度を
セレクトできるプラン

月額料金

1回3,500円~(税込)

業界最安値

※マンスリー・プラン[C]の場合

シェイプアップ・プランの料金

短期間で成果を出したい方の
食事アドバイス付きプラン

月額料金

分割:1回あたり10,900円~(税込)

1回50分全7回のパーソナルトレーニング
90食分の食事指導

※総額109,000円(税込) 分割10回の場合

関連記事

Free trial Plan

まずは無料体験から!

はじめての方へ無料体験プランをご用意しております。ぜひお気軽にお試しください。

「変わる」ためのファーストステップ 無料体験プランの詳細はこちらから

※「無料体験プラン」は、アスピのご利用がはじめての方限定のサービスです。
※お客様の個人情報につきましては、プライバシーポリシーをご参照ください。

go top