部分痩せは可能?不可能?

2021.09.02bodymake

こんにちは!

いつも見ていただいている方、ありがとうございます!

初めて見ていただいた方はじめまして!パーソナルジムASPIの佐藤です!💪

夏の季節もあと少しで終わりますね~!🍉

 

ダイエット中の方や、これからダイエットを始めようと考えている人のなかには、特定の部位だけ痩せたいと考えている方もいらっしゃるでしょう!🔥💪

しかし一方で、「部分痩せ」は本当に実現できるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、身体の一部だけの脂肪を落とす「部分痩せ」は可能なのか、詳しく解説していきます!

「部分痩せ」は不可能!

結論から言うと、部分痩せは不可能だと考えられております。

しかし一方で、部分痩せを謳ってエステやフィットネスジム、あるいは部分痩せを実現したという人が存在するのも事実。

では、なぜ部分痩せは不可能なのか、詳しく見ていきましょう。

 

厳密な意味での部分痩せは不可能

まずは、部分痩せが不可能だとされる理由について見ていきましょう。

消費カロリー(運動や基礎代謝)が摂取カロリー(飲食)を上回ると、身体に蓄えられた体脂肪を燃焼してエネルギーに変換します🔄

このときに燃焼されるのは、特定部位の脂肪ではなく、全身の脂肪が使われます🔥

つまり、「この部位だけ脂肪を減らしたい」と考えても、特定部位の脂肪を優先的に燃焼させることはできないのです。

そのため、「ほかの部分はそのままに特定の部位だけ痩せる」という意味の部分痩せは不可能だと考えられているのです!

 

燃焼しやすい部位もあるはある

自分の意志で特定部位の脂肪を優先的に燃焼することはできませんが、脂肪が燃焼しやすい部位があるのも事実です。

たとえば、内臓脂肪は蓄積されやすく落ちやすい脂肪だと言われています。

とはいえ、内臓脂肪の増減は外見から分かりづらいため、内臓脂肪が減少しても気づきにくいかもしれません。

内臓脂肪の後に燃焼されるのが皮下脂肪。

皮下脂肪は、肝臓や脳から遠い、身体の末端の方が燃焼しやすいと言われています。

そのため、手首や足首、腕や脚は、身体の中心部であるお腹周りよりも痩せたことを実感しやすいのです🔥

 

「部分痩せ」という言葉が使われているのはなぜ?

さて、自分の意志で特定部位の脂肪だけを燃焼させることは不可能だとお伝えしましたが、なぜ「部分痩せ」という言葉が存在し、世間一般的に使われているのでしょうか🤔

 

燃焼しやすい部位を指して「部分痩せ」というケースも

部分痩せという言葉が使われている理由として、先述した脂肪が燃焼しやすい部位があるためだと考えられます💡

運動などによって実際には全身の脂肪が燃焼されていますが、燃焼しやすい部位は成果が見えやすいことから、「部分痩せした」と感じることがあります。

このように、全身の脂肪が緩やかに落ちていくなかでも、効果が表れやすい特定部位を指して「部分痩せ」という言葉が使われるケースもあるのです。

 

むくみやたるみが解消されて「部分痩せ」を実感することも

脂肪が落ちる以外にも、むくみやたるみが改善されて部分痩せしているように感じるケースもあります。

たとえば、エステやマッサージで「脚痩せ」や「顔痩せ」を実感したことがある方もいらっしゃるでは?🦵

これは、エステやマッサージなどで血行が促進され、むくみが解消して細くなるためです。また、運動や筋トレなどでたるみが引き締まり、痩せて見えることもあります。

これらのケースは、脂肪が落ちて痩せるというよりも、むくみやたるみを解消されたことで細く見えるのです💡

痩せる為に大切な事とは?

特定部位の脂肪だけを落とすことはできないことが分かりましたが、効率的に体脂肪を落とすにはどうすればよいのでしょうか。

痩せる仕組みはいたってシンプルで、「消費カロリー(運動や基礎代謝)>摂取カロリー(飲食)」という生活を継続すること。

運動でカロリーを消費し、トレーニングで基礎代謝を高め、摂取コントロールする事が必要で、なによりも継続する事が大切です!!💪🔥

1人だと難しそうですね😪笑

弊社パーソナルジムでは、筋肉の知識のみにならず、お客様の姿勢や生活習慣にあったトレーニングを提供しています。

部分痩せは難しくとも、「前ももが張っている感じがある」、「猫背なのでお尻がたるんで見えてそう」などのご相談も解決することができます!

少しでも気になった方はパーソナルジムASPIの無料体験レッスンへお問い合わせくださいませ!

 

本日はここまで、次回もお楽しみに〜♪

佐藤 一輝

この記事を書いた人

佐藤 一輝

go top