意外と知らない「ケトジェニックのメカニズムとケトン体」

2019.11.10Column

こんにちは!

パーソナルジムASPIの田野です!

ダイエットと聞くと、ケトジェニックダイエットなどが最近のトレンドですが、皆さんは「ケトジェニック」「ケトン体」についてどこまでご存知でしょうか??

 

なんとなく糖質制限=ケトジェニックと考えている方も多いのではないでしょうか??

本日は知っているようで知らない「ケトジェニックとケトン体」についての解説を致します!

「ケトジェニックダイエット イラスト」の画像検索結果

 

♢ケトン体とは??♢


そもそもケトン体とはなんなのでしょうか??👀

 

ケトン体とは脂肪が代謝される際の中間代謝産物で、脂肪が燃えるのに伴って増加します!

このケトン体は、本来脳や筋肉のエネルギーとなる糖質が不足しているときに働くサブのエネルギー源です

なので通常血中にケトン体が増加することは無いのですが、食事制限や絶食、代謝異常などによって糖をエネルギーに変える事ができない状態が続くと、ケトン体が血中に増加します!

 

ケトン体とケトジェニックダイエット


ケトン体がサブのエネルギー源というのは分かりましたね!

では、次は「ケトジェニックダイエット」とは結局の所、なんなのかを説明していきましょう!

 

ケトジェニックダイエットとは

ケトジェニックとは本来ダイエット目的ではなく、癇癪などの治療食としてできたもので、体内のケトン体を増やすことを指します!

そしてこの筋肉や脳のエネルギーとなる糖質を制限する事によって脂質を分解し、糖の代わりにケトン体をエネルギーとして使う、ケトーシスという状態を利用したダイエット法をケトジェニックダイエットと言います!

「食事フリー素材」の画像検索結果

 

ケトジェニックの利点


ケトジェニックダイエットは普通のダイエットと何が違うのでしょうか??

 

①お腹いっぱい食べられる

まず大前提にカロリー制限などのダイエットと違い、しっかり食べることができるというメリットがあります!

ダイエットと聞くと過度な食事制限をして、、空腹に耐えて、、というイメージがありますがケトジェニックダイエットの場合は糖質さえ抑えればある程度しっかり食べられるというのが最大の特徴です!

 

②結果が出やすい

そして2つ目に体重が落ちやすいというメリットがあります!

体重が落ちやすいため、〇〇までに痩せなきゃいけないや、ダイエットに成功したことがないという方にオススメです!

 

③インスリンが分泌されづらい

3つ目にケトジェニックダイエットはインスリンが分泌されづらいというのがあります!

 

インスリンとは簡単に言うと、血糖値を下げるホルモンのことで糖質を摂取した際に分泌されます!

インスリンには血糖値を下げるだけでなく、脂肪を溜め込む働きも持っています!

 

糖質を極限まで制限することで、インスリンの分泌量を減らし、脂肪を溜め込みにくくするというメリットがあります!

 

また、イライラの原因にもなる血糖値の乱高下なども抑えることができます!

このインスリンには脂肪を溜め込む働きや、イライラや空腹をもたらすこともあるため、そういった症状を抑える事ができるのです

「ダイエットフリー素材」の画像検索結果

 

ケトジェニックの注意点


痩せやすいケトジェニックダイエットですが注意点もあります!

 

①ダイエット期間終了の食事に気をつけないとリバウンドしやすい

ケトジェニックダイエットは結果が出やすいというメリットがありますが、期間中は米やパンなどを完全に制限している分、ダイエット期間が終わった後にそういった炭水化物と呼ばれるものを食べる際には注意をしないとリバウンドに繋がってしまうというデメリットがあります!

 

「ダイエットフリー素材」の画像検索結果

 

まとめ


如何でしたか??

本日は意外と知らないケトジェニックのメカニズムとケトン体について解説致しました!

最近流行りのケトジェニックダイエットですが、正しい方法で安全かつ効果的に理想の体を手に入れましょう!

 

田野 亮太

この記事を書いた人

田野 亮太

整体師としての職務経験と全米ストレングス&コンディショニング認定トレーナーだからこそ自信を持ってお客様一人一人のお身体にベストなプランをご提供致します! フィットネスには身体だけでなく"人生"をも変える力を持っていると私は信じています! 想像してみてください! 日に日に人生史上最高の自分が更新されていく人生、最高じゃありませんか?? 何かを始めるのに遅すぎるなんてことはありません! さあ、私達と一緒に人生史上最高の"自分"を目指しましょう!

go top