〜ダイエットではなくボディメイクの勧め〜

2020.03.18トレーニング

みなさんこんにちは!

パーソナルジムASPIの田村です!

ボディメイクダイエット。みなさまこの言葉の違いがわかりますか?

よく聞く単語ですが、実は似ているようで意味が違います。美しい体作りを目指すなら、この2つの違いを知っておきましょう!

 

ダイエットとは?

ダイエットとは、「痩せる」のを目的とする減量のことです。

中強度~高強度な運動、ストレッチ、食事制限や半身浴など、ダイエット方法はさまざまあります。ダイエットする場合は、自分の体に合っているものを見つけることが重要となってきます。極端な話、運動をしなくても食事制限のみで痩せることは可能です。しかし、短期間のダイエットはリバウンドの危険性を高めますのでおすすめできません。
ダイエットが成功するとサイズダウンするだけなので、ボディバランスが変わらないのが特徴です。

ボディメイクとは?

ボディメイクとは「痩せることだけではなく、美しい体作り」を目的とすることです。
サイズダウンはもちろん、筋肉トレーニングやエクササイズで体を引き締めていきます。
ボディメイクでは下半身が気になるなら下半身を重点的に、二の腕が気になるなら二の腕を、といった具合に自分の体のボディラインを美しく整えていくのを目的とし、体重などの数値の減量ではなく理想のスタイルに近づくことを重視します。また「お尻を大きくしたい」、「胸板を厚くしたい」など必ずしも細くすることが目的ではないこともあります。

ボディメイクとダイエットの違い

ダイエットは手軽にできることもあって、短期的に効果が出やすいとされています。食事制限によるダイエットはリバウンドをしやすい傾向にあり注意が必要ですが、ボディバランスはそのままにサイズダウンだけしたい場合はダイエットがオススメです。
一方ボディメイクは、トレーニングやエクササイズなど筋肉を鍛えながら減量していく方法ですので、継続すればいつまでも美しいスタイルを保つことができます。
腹筋を割りたい、引き締まった体になりたいなど、目で見える明確な目標を立てやすいのもボディメイクの特徴です。

ボディメイクの勧め

ダイエットは短期的にみれば効果がはっきりと現れ、体重の減少を目指せるかもしれません。ですが、それは一時的なものであり、食事を辛い減量食から元に戻せば、体も元に戻ってしまいます。しかしボディメイクはその限りではありません。しっかりと筋肉をつけながら減量していくことで、リバウンドしにくい体、理想の体を手に入れることができます。みなさまも長期的な健康を考え、筋肉をつけながら正しい食事をし、理想の体を手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

それでは今回の内容は以上となります。

ダイエットもボディメイクも、いいところと悪いところがあります。自分がどうなりたいのか、きちんと自分を見つめ直して、自分にあった方法を探しましょう。
パーソナルジムASPIでは、ダイエットとボディメイク、どちらのプログラムも多く取り揃えております。自分にどちらが向いているのかが分からない、などお気軽にご相談くださいませ。

 

それでは次回もお楽しみに!!

田村 誠一

この記事を書いた人

田村 誠一

go top