今さら聞けない!ソイプロテインの効果について

2020.04.08食事管理

こんにちは!

 

パーソナルジムASPIの元木です!

 

今日はソイプロテインについてご紹介します!

カラダに良いとは良く聞くけど、具体的に何に良いの?他のプロテインとの違いとは?

についてご説明していきます!

 

興味はあるけどイマイチ効果がわからない、どんなプロテインを選んで良いかわからないという方におすすめです!

ソイプロテインとは

ソイプロテインとは、大豆を原料にした植物性のプロテインのことです。

ソイプロテインのソイ(Soy)とは大豆のこと。

大豆には油脂のほかにタンパク質が約35%程度含まれています。

大豆に含まれている油脂などを取り除き、残ったタンパク質を粉末状に加工します。

加工した大豆のタンパク質にビタミンやミネラルを配合したものが多く、さまざまなメーカーから独自のソイプロテインが販売されています。

 

ソイプロテインのメリット

ソイプロテインは他のプロテインと比べて消化吸収速度がゆっくりのため、満腹感が持続しやすいです。

加えて、大豆に含まれるイソフラボンの効果で皮膚や骨の強化、血流改善が期待できます。

またイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすると言われていて、女性らしい体つきや艶やかな髪をつくる効果もあります。

ソイプロテインは筋力の維持や傷ついた筋繊維を治す効果が期待できます。そのためトレーニング後だけでなく朝食などトレーニング前の食事での摂取もおすすめです。

また、重要なエネルギー源であるブドウ糖の筋肉への取り込みを促進すると言われているため、翌日のトレーニングの準備として就寝前の利用にも向いています。

脂肪成分が少ないためトレーニングオフの日、就寝前にも安心して使うことができます。

ソイプロテインのデメリット

溶かしたときに粉っぽくなってしまい、他のプロテインと比べて少し飲みづらいと感じることもあるようです。

少量のぬるま湯で溶いてダマにならないようにしてから水を加えるなど、飲みやすくする工夫が必要です。

最近では、溶けやすく改良された商品も多く発売されています。

ソイプロテイン自体はアミノ酸結合が多く、消化されるまでに時間がかかります。

ゆっくりと吸収されることがダイエットには有効ですが、胃腸が弱っている時などには少し負担が大きいかもしれません。

大豆タンパク質を酵素(プロテアーゼ)などで処理することにより苦味成分が生成されます。牛乳のタンパク質から作られるプロテインより独特の風味がでています。

苦手な方は、いくつかのソイプロテインの商品から好みの味をみつけましょう。フレーバーがついた商品もおすすめです。

まとめ

アスリートのからだづくり、日々の健康サポート、お腹持ちも良く、美容に良い成分も入っている、大豆パワーたっぷりの「ソイプロテイン」。植物由来なので、乳由来のたんぱくが苦手な方におすすめのプロテインとも言えます。

ぜひみなさんも日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

本日は以上です!

それではまた!

 

go top