姿勢を変えれば身体も変わる!

2020.06.05ボディメイク

みなさんこんにちは!

パーソナルジムASPIの玉村です。

気温が上がってきて薄着を着ることも増えてきたと思います(^ ^)

そこで気になってくるのが体のラインではないでしょうか❓

今回は、姿勢と体のラインについてお話ししたいと思います。

姿勢の崩れは体のラインの崩れ

皆さん、姿勢の崩れが腰痛や肩こりの原因になることは何となく

想像がつくかと思います^ ^

しかし、姿勢の崩れが体のラインの崩れにつながることはあまり知られていません。

では悪い姿勢の代表格の「猫背」によって起こる体のラインの崩れを考えていきましょう✨

 

猫背は体のラインの崩れの原因

男性なら胸板、女性ならバストアップに興味がある方は多いと思います😊

すでにトレーニングをしている人もいるでしょう。

しかし、胸のトレーニングだけしてればOK!というわけではありません💨

むしろ、姿勢を崩し胸板、バストアップにマイナスに働くこともあります😅

早速ですが試しに、鏡の前で「猫背」の状態と「胸を張った姿勢」を見比べてみてください✨

胸が格好よく(綺麗に)見えるのはどちらでしょうか❓

一目瞭然、「胸を張った状態」ではないかと思います😊

このように、姿勢を変えるだけで体の見え方は変わるのです❗️

厚い胸板やバストアップの際によくピックアップされる胸の筋肉の大胸筋は、鍛えすぎたり

硬くなってしまうと肩を内側に巻き込み背中を丸くする(猫背)方向に引っ張ってしまうた

め注意が必要なのです💨

せっかく鍛えた体も、悪い姿勢のせいで見栄えが悪かったら勿体無いですね(^ ^)

また、「胸を張った状態」は肩甲骨が適切な位置になるので背中を綺麗に見せたり

二の腕が引き締まって見えるようになるので姿勢を意識してみましょう👍

そこで、猫背改善のエクササイズを紹介します❗️

 

猫背改善のエクササイズ

ヨガなどでも紹介されているエクササイズです!

姿勢改善だけでなく肩こりや腰痛の方にもおすすめです👍

朝や寝る前、リモートワークの合間などにやると気持ちいいですよ😊

ぜひやってみてください。

①床に四つ這いになります。(膝が痛くなる場合はマットやタオルを敷きましょう)

この時に肩の真下に手首が、骨盤の真下に膝が来るようにします。

②猫が伸びをするように両腕を前方向に移動させます。

この時に骨盤と膝の位置関係はそのままにします。(骨盤の真下に膝がある状態)

下記の猫の画像を参考にしてみてください笑

背骨をそらす方向に向いているのが分かるかと思います!

呼吸を止めずに30秒程度を目安に始めてみてください✨

また肩や背中、腰に痛みや違和感がある場合は無理せず中止してください。

 

いかがでしたでしょうか?

猫背は背骨だけでなく骨盤も関係してきます。

また、それ以外にも姿勢の崩れのポイントはいくつかありますが、一番意識しやすのが

猫背ではないかと思います❗️

適切なトレーニングと一緒に姿勢も見直して素敵なボディを作っていきましょう👍

次回のブログも楽しみにお待ちください^ ^

玉村 安規

この記事を書いた人

玉村 安規

go top