あなたは知っている?睡眠の質を上げる秘訣と絶大な効果!

2021.11.06コンディション

皆様こんにちは!
パーソナルジムASPIの根岸です💪🏿🔥

皆様は、普段気持ちよく寝れていますか?😁
最近、眠りが浅くなっている人は自分にあったマットレスを選べていますでしょうか?🤔

自分にあったマットレスにすることで、睡眠の質を上げる秘訣が隠されています!🙋‍♂️
今回はそんなマットレスの絶大な効果についてお話をさせていただきます!✨

マットレスによって睡眠の質が向上するメリットは?

腰痛対策

腰痛対策には、マットレスの硬さに応じた対処をしないといけません。
マットレスが硬すぎる場合は、横になった時の姿勢を変えることで、腰の負担が減らせます。

また、柔らかすぎる場合には、体が必要以上に沈まないように、タオル腰に置いて補助をすると効果的です。
マットレスを選ぶ際は、極端に硬すぎるもの・柔らかすぎるものは避け、ちょうどよい硬さを選ぶことが大切です。

肌質の改善

睡眠中に分泌される成長ホルモンは肌のターンオーバーを向上させ、美しい肌質を作るのには不可欠です。
入眠後20分~30分後に最も深い睡眠が訪れます。

この時間帯に成長ホルモンが分泌され、肌の修復や新陳代謝が行われます。
睡眠時間のうち定期的に深い睡眠(ノンレム睡眠)と浅い睡眠(レム睡眠)が訪れますが、深い睡眠の時間帯が多いほど成長ホルモンが分泌され、肌にも好影響を与えるとされています。

疲労回復

睡眠の代表的な効果は心身ともに疲労を回復させることが重要になります。
睡眠のリズムの中で、深い睡眠(ノンレム睡眠)が得られるほど、体内の修復・回復を促す成長ホルモンが多く分泌され、体内での代謝活動が促進されます。

脳も休まり、自律神経の働きが整うため、ストレスからの回復・耐性も向上します。
身体の一部だけを休ませるのではなく、マットレスは全体を休養させることができるので、疲労の自覚症状がない部分に対してもアプローチをすることができます。

肥満防止

食欲をコントロールするホルモンを適切に分泌させることで、余分なカロリー摂取を防ぎ、身体の代謝を促します。

充分な睡眠がとれない(平均5時間)と食欲を増進させるホルモン(グレリン)の分泌が増え、太りやすい体質づくりをしてしまう。
充分な睡眠がとれる(平均8時間)と食欲を抑えるホルモン(レプチン)の分泌が増え、太りにくい体質づくりにも役立ちます。

ストレス解消

充分な睡眠をとることで脳内の疲労を解消し、内分泌系のリズムを整えることで、ストレスの解消につながります。
ストレスによって発生するコルチゾールは過剰になると脳の海馬を委縮させ、過剰な不安感に襲われるなど抑うつ状態につながるリスクを持っています。

自分に合ったマットレスを選びには?

マットレスのタイプ別の特徴

睡眠時の体を支える上で大切な役割をしているマットレスですが、実はさまざまな種類のものがあります🙋‍♂️
ここではそれぞれの特徴に関してご紹介します✨

ボンネルコイルマットレス

コイル同士が連結したマットレス。
硬めのものが多く、体の面で支えるような構造になっているため、寝心地は布団に近いと言われております。
通気性が良く、比較的耐久性の高いマットレスで安価であることも特徴です。

ボンネルコイルマットレスは適度な硬さで寝返りもしやすいため、体重が重めの人や寝返りが多い人におすすめです。
安価で購入できるタイプも多く、安く抑えたい場合にも向いています。

ポケットコイルマットレス

コイル同士が独立しているため、ボンネルコイルマットレスに比べて沈み込みやすいのが特徴。
振動が伝わりにくく、寝心地はふわっと包こまれるような感覚と言われています。

体を点で支えるような構造になっており、ボンネルコイルよりも高価であることが多いです。
それぞれのコイルが独立しているため、体を点で支えフィット感があります。

また、寝返りの際にあまり揺れないので、2人寝をする人や横向きで寝られる人におすすめです。
ただし、柔らかめの寝心地なので体重が重い人は体が沈みやすいのでおすすめ致しません。

高反発マットレス

高反発マットレスは、名前の通り高反発(硬め)であることが特徴です。
高反発マットレスの素材には、主にウレタン性のものと樹脂性2つがあります。

ウレタン性のものは耐久性に優れていますが、通気性が悪いため夏などは寝苦しく感じてしまうことがあります。
樹脂性のものは通気性に優れていますが、ウレタン性のものと比べると耐久性に劣ります。

どちらのマットレスも比較的高価であり、安いもので数万円はします。
腰部分が沈みにくく、寝返りもうちやすい高反発マットレスは、体の一部分に長時間の負荷がかかりにくい構造です。
そのため、肩こりや腰痛を持っている人におすすめです。

低反発マットレス

低反発マットレスは、重みや温度によって穏やかに沈んでいくのが特徴です。
ポケットコイルマットレスほどは沈みにくいものも多く、睡眠時の圧が分散しやすいのがメリットです。

また高反発マットレス同様やや高価なものが多いです。
体が程よく沈み込んで睡眠姿勢が安定するため、睡眠中の寝返り回数が多く深夜に目が覚めてしまうような人におすすめです。

まとめ

上記の様にマットレスの効果はたくさんあります🤩
自分もマットレスを変えてから、睡眠の質が格段に上がりました😁
是非、自分に合ったマットレスの購入を考えてみてください✨

 

パーソナルジムASPIでは、お客様の「人生」を変えていくお手伝いをさせていただいております🔥
これを読んでくださった方で身体に興味を持ってくださった方。
ぜひ、私たちと一緒に「ASPI」していきましょう🤝

本日も最後まで見ていただき有難う御座いました💪
次回もお楽しみに😎

根岸 拓也

この記事を書いた人

根岸 拓也

go top