ボディメイクにも大活躍! スーパーミネラル”亜鉛”について知ろう!!

2020.08.23ボディメイク

皆さんこんにちは!

パーソナルジムASPIの犬塚です!!

今回はミネラルの1種である、”亜鉛”の効果について紹介したいと思います!

この亜鉛が、実はボディメイクに置いても重要な働きを持っているので、ぜひ学んでいきましょう!

 

亜鉛とは?

亜鉛とは、人間の身体に必要とされる必須ミネラルの1種で、体内に約2g程存在しています。

亜鉛は主に筋肉、骨、皮膚、肝臓、腎臓、脳などにある成分で、タンパク質の合成に関わる酵素の材料としても使われます。

 

亜鉛の効果

亜鉛に様々な効果がありますが、ボディメイクと関わりが強い効果について見ていきたいと思います!

 

・免疫力向上

亜鉛には、粘膜を保護するビタミンAを体の中にとどめる効果があり、のどの痛みや鼻水・鼻づまりなどの症状を緩和してくれます。ビタミンAには抗酸化作用もあるので、アンチエイジングや生活習慣病の予防の効果も期待できます!

また、病気を引き起こす細菌を攻撃する白血球にも亜鉛が含まれているので、傷や病気の早期回復にも亜鉛は必要とされています。

ダイエットや筋トレを頑張られている方は身体に負担をかけている分、免疫力が低下しやすいので、亜鉛を摂って免疫力を高めることが重要になってきますね!

 

・髪や肌の維持

皮膚や髪もタンパク質からできています。亜鉛はタンパク質の代謝を促してくれるので、皮膚や髪の新陳代謝が速いペースで行われるようになります。なので、亜鉛を積極的に摂ることで美肌・美髪効果につながるのです。

 

・テストステロンの生成

テストステロンとは男性ホルモンの1種で、骨や筋肉を増強させたり肥満予防の効果があると言われています。男性ホルモンの1種ですが、女性にも少量含まれています。

亜鉛を摂ると、このテストステロン値が上昇すると言われています。テストステロン値の上昇は筋肥大に繋がるので、この点からも筋肉をつけたい方には非常に重要な栄養素になりますね!

 

・アルコールの分解

アルコールの分解に関わる酵素は、亜鉛を材料としています。つまり、お酒を日常的に飲む方は亜鉛の必要量もますので、意識して摂取する必要があります。

亜鉛が不足すると、アルコールが分解しにくくなり肝臓にも負担がかかります。肝臓の負担は基礎代謝の低下にも繋がるので、ダイエットしている方で尚且お酒も飲まれる方は、日頃から亜鉛の摂取を心がけましょう!

 

 

亜鉛を多く含む食べ物

亜鉛を多く含む食品としては、以下のようなものが挙げられます。

・レバー

・牡蠣

・卵

・チーズ

・アーモンドなどのナッツ類

・納豆

・牛肉

お酒を飲まれる方は、おつまみでナッツ類やビーフジャーキー、卵料理などを食べると亜鉛がアルコール分解を助けてくれるのでお勧めですよ!

亜鉛を摂る時のポイント

亜鉛などのミネラルは、他のミネラルとの摂取バランスがとれていて初めて効果を発揮します。

亜鉛と結びつきの強いミネラルは鉄と銅であり、亜鉛をたくさん摂れていてもこれらのミネラルが不足していると亜鉛の効果が十分に発揮されません。

なので、亜鉛だけでなく鉄や銅も意識して摂取していきましょう!鉄や銅共は、貝類やレバーに多く含まれています。

 

如何でしたでしょうか?

亜鉛は加齢と共に失われやすいミネラルですが、上記の通り健康や身体作りにおいて非常に重要な栄養素です!

日頃から摂取を心がけていきましょう!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

犬塚 史也

この記事を書いた人

犬塚 史也

go top