インフォメーション・ブログ

食事アドバイスについて

今回は食事サポートについて解説していきたいと思います。

実際に行わせて頂いている食事サポート内容をご紹介していきたいと思います。

 

1・タンパク質の摂取について

タンパク質の摂取についてアドバイスさせて頂きます。

お肉を中心にタンパク質を摂取出来ておりますが、タンパク質の比率が

「動物性タンパク質」に偏ってしまっておりますので、植物性タンパク質を増やしていけるようにしましょう。

・豆腐

・納豆

・青魚

・おから

・豆乳

などを活用していきましょう。

動物性タンパク質を摂取する際も、お肉のみになってしまうのではなく、青魚やお刺身なども摂取出来るようにしていきましょう。

2・疲れている状態での食事方法 

疲れていると、「甘いもの」を摂取したくなりますが、疲れている状態で甘い物を摂取してしまうと、逆効果になってしまいます。

血糖値を急激に上げてしまうと、血糖値が下がる段階で身体に大きな負担がかかり、身体が疲労してしまいます。

 

典型的な症状と致しましては

・眠気

・だるさ

・胃もたれ

 

などの症状が現れます。

上記の症状を緩和する為には「ビタミンB1」がポイントとなります。

糖分の量とビタミンB1のバランスが崩れてしまうと、糖分を分解し切る事が出来ずに、身体に疲労感が現れます。

 

<ビタミンB1>

豚肉・うなぎ・レバー・豆類

 

<ムチン>

納豆・オクラ・モロヘイヤ

 

<アリシン>

にんにく・にら・ネギ・などの香味野菜

 

上記の食材を摂取して頂く事で、ビタミンB1を補う事が出来ます。

 

3・食べる量についてアドバイス

食べる量と満腹感についてアドバイスさせて頂きます。

満腹感につきましては、食事をしてから脳が満腹感を感じるまでに20分程の誤差が生じます。

なので、食べている最中、もしくは食べ終わった時に満腹感を感じているようでしたら、

「既に食べ過ぎています」

食べる量の目安と致しましては、腹6分目を目安にするようにしていきましょう。

どうしてもお腹が空いてしまう場合は、野菜類の摂取を増やしていきましょう!

食べる順番と致しましては

 

野菜類→タンパク質→炭水化物

 

上記の順番で食べるようにしていきましょう!

 

など、一部ではありますが、実際に行っている食事サポートの内容をご紹介させて頂きました。

 

食事のアドバイスは、

 

糖質・脂質・タンパク質のバランスのみではなく、食物繊維・ビタミン・ミネラルのバランス。

タンパク質も動物性タンパク質・植物性タンパク質の割合

食物繊維も不溶性食物繊維と水溶性食物繊維

脂質も飽和脂肪酸・不飽和脂肪酸のバランスなど細かなアドバイスを、出来るだけ分かりやすくアドバイスをさせて頂いております。

 

食事は身体の体調・体重を左右する大切な要因の1つとなるので、一度見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

カテゴリー: インフォメーション, 実際の食事アドバイスについて   パーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 03-6206-3483(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜店のご予約はこちら
  • 新宿店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • 有楽町店のご予約はこちら
  • 赤坂店のご予約はこちら
  • 銀座店のご予約はこちら
  • 友だち追加数