インフォメーション・ブログ

脳の60%は油で出来ている

今回は「油」と「脳」の関係について解説していきたいと思います。

近年、話題になる事が多い

・トランス脂肪酸

・サラダ油

一度は耳にしたことがあるかと思います。

トランス脂肪酸2

実は、脳は水分を除いた60%が「油」で出来ています。

つまり「コレステロールの塊」という事です。

脳だけではなく、その他の臓器も油(脂質)で出来ています。

しかし、どんな「油」でも良いという訳ではありません。

<身体に最適な油とは?>

脳内の神経細胞は「油」を分解して作った「脂肪酸」の膜に包まれています。

また、脳からの伝達を行うときに「オメガ3」という油が20パーセント以上含まれていないと、脳の信号は正しく働かないと言われています。

オメガ3

<アルツハイマー・認知症にも関係のあるオメガ3>

アルツハイマーや認知症と診断されている方の、シナプス(神経伝達)には、このオメガ3が(7,9パーセント)しか含まれていないという、研究結果があります。

普段から良質な油の摂取を心がけることは、こういった症状を予防する為にも、役立ちます。

>>NEXT 体に悪い油とは

カテゴリー: インフォメーション, 油の知識について, 高血圧対策   パーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 03-6206-3483(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜店のご予約はこちら
  • 新宿店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • 有楽町店のご予約はこちら
  • 赤坂店のご予約はこちら
  • 銀座店のご予約はこちら
  • 友だち追加数