インフォメーション・ブログ

ボディメイク に欠かせないプロテインとは!?

こんにちは!
パーソナルジムASPI 菊地です!!

突然ではございますが、
皆さん、プロテインは飲みますか??

「プロテイン」の画像検索結果

たんぱく質が効率よく摂取できるプロテインですが
プロテインは筋肉ムキムキになるものというイメージを
いまだに持たれている方も多いかもしれませんが、
ダイエットや美容にも効果のあるサプリメントです。

「プロテインを摂ってみたいけど選び方がわからない」
「いつ、どのくらい飲んだらよいかわからない」

といった疑問を持つ、まだプロテインを飲んだことのない方に
プロテインの種類や飲み方など基本をご紹介します!!

〜プロテインを飲むべき理由とは?〜

まずは、ここを理解しなくては始まりませんね!

プロテインは運動する人が飲むものと思われているかもしれませんが、
運動をしない人にも取り入れる価値は大いにあります

そもそもプロテインとはたんぱく質のことを言います
人間の身体を構成する筋肉や骨、歯、皮膚、血管、内蔵、髪の毛など
多くの部分がたんぱく質でできており、
毎日、代謝に使う新しい原料(たんぱく質)が必要です。

「美ボディ」の画像検索結果

その量は、まったく運動していなくても1日ごとに、脂肪を除いた体重1kgあたり1g
たとえば、除脂肪体重が60kgであれば1日60gとなり、
このたんぱく質量を食事で摂る場合、
1個約6.5gのたんぱく質含有量があるといわれるゆで卵なら9~10個、
納豆なら7~8パック(1パックあたり約8.3g)を食べなければならないのです。

1日に必要なたんぱく質量も3食で分ければ簡単に摂れそうですが、
栄養バランスを意識していない人やダイエットをしている人は不足しがち。

また逆に、食品によってはカロリーを採りすぎてしまうこともあるので、
カロリーを抑えてたんぱく質を補えるプロテインは便利なのです。

「計り イメージ」の画像検索結果

たんぱく質が足りないと肌や髪の毛のハリ、ツヤがなくなるほか、筋肉量が減って基礎代謝量が落ち、太りやすくなったり、免疫力や集中力が低下してしまうといった不調を引き起こすおそれもあるので、プロテインを食事と併用して上手に栄養管理しましょう。

〜プロテインはいつ飲むのか?〜

上記にもあるように、食事のバランスを整える際はもちろんですが、

欠かしてはならないタイミングがあるのです!!!

それは、運動後30分以内のプロテイン摂取です!

運動後30分以内は回復のゴールデンタイムといわれています。
この時間帯は体が傷ついた筋組織を修復するべく栄養素を必要として、
吸収が高まるとされています。

このときに筋肉の材料となるたんぱく質(プロテイン)を補給することで、
傷ついた筋組織をより速く回復させることや、より強くすることを期待できます。

飲み過ぎには注意して、適切な量を健康的に摂取して、
しっかりボディメイク・ダイエットをしていきましょう!!

カテゴリー: インフォメーション, ダイエット, トレーニング, プロテイン   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

まずは体験とダイエットカウンセリングを受けてみよう!

コース内容や料金、その他どんな細かい内容でも構いません。
まずはお気軽にお問い合わせください!

TEL: 050-1746-8690(受付時間:9:00~18:00)

  • シェイプアップストレッチコース
  • パーソナルストレッチコース
  • 加圧筋力トレーニング
  • 横浜西口店のご予約はこちら
  • 横浜東口店のご予約はこちら
  • 代々木店のご予約はこちら
  • 新宿南口店のご予約はこちら
  • 新宿東口店のご予約はこちら
  • 恵比寿店のご予約はこちら
  • Instagram
  • 友だち追加数