Let’s おんかつ!

2020.12.02コンディション

皆様こんにちは!

パーソナルジムASPIの元気100倍大本です🔥

 

12月に入り、冬到来ですね!

気温も下がり、こたつが恋しい季節になりました❄️

皆様は冬と言えば何を連想されますか?

みかん?雪?イルミネーション?

私はおんかつを連想します😤

 

音楽活動の事ではありません!温活です🔥

本日は温活についてご紹介させて頂きます😆

 

温活とは?

日頃から身体を温める習慣をつけ、本来持っている免疫力を高めることを指します!

50年前に比べ、現代では体温が1~2度も下がっているそうです。

体温が1度下がるだけでも、血管が収縮し血流が悪くなることや免疫力が約30%下がるなど、悪影響が出てしまいます。

その為、温活を行う必要があるのです🔥

理想体温は36.5〜37.0度になります!

 

温活の様々な方法!

飲み物編

ここで問題です!

身体を温める効果のある飲み物はこのうちどれでしょうか?

①緑茶

②コーヒー

③牛乳

 

正解は・・・この中にはありません!笑

皆様は上記の飲み物を日頃から飲んでいませんか?

飲まれている方は日常的に体温を下げているのです!

※hotにしても体温を下げます。

ちなみに、私はコーヒーが大好きです・・・😱

 

ここから本題です!

身体を温める飲み物を紹介致します!

●紅茶

紅茶の茶葉は発酵させて作られます。

発酵したものは体温を上げる作用があるのです。

しかし、紅茶にもカフェインが入っており、取り過ぎると体温を下げてしまいますので

飲み過ぎにはご注意ください!

 

●ココア

ココアに含まれている「テオブロミン」には、手や足先の末梢神経を広げる働きがあります。

そのため、手足の血行が良くなり、体温が上昇します。

こちらも砂糖やミルクを入れると、身体を冷やしてしまうのでご注意ください!

 

●甘酒

麹を発酵させた飲み物になるので、身体を温める作用があり

“麹菌”は善玉菌のえさになってくれるので、免疫活動を活性化させて免疫力を高める効果もあります。

甘酒は飲む点滴と言われており、酵素がお米を分解してできる成分に点滴と同じ成分のブドウ糖、

ビタミンB群やミネラル、アミノ酸等が豊富に含まれており、疲労回復にはもってこいの飲み物なのです。

 

行動編

飲み物だけではなく行動(活動)によって、身体を温める事が出来ます!

●筋トレ

筋肉量を増やして代謝を上げることも、冷え症改善に役立ちます。

実施中も血流量が増えるので、身体を温める効果があります!

 

●お風呂に浸かる

冷え対策で肝心なことは、「血行の促進」です。

暖かいお風呂に入って、身体を外からも中からも温めていきましょう!

 

●リラックスをする

人はストレスを感じると筋肉が緊張してしまい、血行が悪くなります。

どんな方法でも良いですがリラックス出来る環境を作りましょう!

オススメは「ホットアイマスク」です!

目は沢山の情報を取り込んでしまうので、視覚を遮断し目の疲れも取ってくれます。

 

いかがだったでしょうか?

本日は温活についてまとめてみました🔥

ぜひ、皆様も温活してみてください♪

本日はここまで!次回もまたお楽しみに〜😊

大本 將雄

この記事を書いた人

大本 將雄

go top