ヒップアップのメリット🍑

2019.07.17Column

みなさんこんにちは!!

パーソナルジム ASPIの松岡です!

 

夏本番まであと少し!!!

皆さま、ボディメイクははかどってますか??😆✨

トレンドに敏感な皆さまはご存知かもしれませんが、

世は空前の『お尻』ブーム!!!!

ヒップのトレーニングはボディメイクだけに止まらず、

猫背の改善や腰痛の緩和にも効果があるんですよ!!

これを機に健康的で美しいヒップを手に入れちゃいましょう🍑✨

というわけで今回のテーマは『ヒップアップのメリット』でございます😀

まずはお尻の筋肉についてご説明しますね!!!

お尻の筋肉は大きく分けて3つの筋肉で構成されています。

お尻の一番表面にある筋肉を大臀筋、大臀筋の下にある、中臀筋

さらに、中臀筋の下にある、小臀筋

主にこの3つの筋肉が協力し合いながら姿勢を維持したり、立ち上がったり

2足歩行を可能にしているのです😀

現代人の多くが悩まされている腰痛は、骨盤が前傾し、腰が反ってしまうペンギン型の不良姿勢の人に多く見受けられます。

お尻の筋肉をうまく使えていない(機能していないため、腰に負担がかかっているのです。

不良姿勢が起因となっている腰痛の予防は、正しい姿勢を意識するとともに、お尻の筋肉を鍛えることから✨

デスクワークや長時間の立ち仕事などで、足腰に悩みを抱えていらっしゃる方々には

特に鍛えていただきたいお尻』🍑✨

それでは自宅でもできるオススメのトレーニングをピックアップいたします!!!

 

①ワイドスクワット

内ももの引き締めと、ヒップアップの両方を一度に叶えてくれるワイドスクワット!!

1.肩幅の1.5~2倍程度に足を広げて立つ。つま先は45度外向きに。

2.手を前に伸ばす。頭の後ろに添える、腰に添えるなどでもOK。

3.背すじを伸ばしたまま、腰を落としていく。

4.元の体勢に戻る。

ポイント:腰を落としたとき、膝がつま先より前に出ないように!!また膝とつま先が同じ方向を向くように✨

 

②ヒップスラスト

ヒップトレーニングの大定番!!おうちでも簡単にできる優秀トレーニング!!!

1.床に仰向けで寝る。

2.足を90度に曲げて落ち着かせる。

3.手は、30度ほど開いてリラックスできるフォームを構える(セットポジション)

4.お尻をグッとあげる。

5.お腹と足の膝が直線になるまでお尻をあげたら、一度停止する。

6.ゆっくりとお尻を下げていく。

ポイント:お腹と膝が直線になるまでお尻を上げたら、一度停止して✨

 

③ドンキーキック

四つんばいの状態でロバ(ドンキー)や馬のように足を後ろへ蹴り上げるトレーニング!!

1.マットなどを敷き、四つんばいになる。

2.ヒザの角度を90度にキープしながら、股関節を支点に片足を蹴り上げる。

3.太もも裏が床と平行になるまで上げたら、できれば頂上で 2~3秒キープ。

ゆっくりと足を下ろし、ギリギリ床につかないよう浮かせたままもう一度足を上げる。

ポイント:背中は真っ直ぐになるよう意識しましょう✨

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??

本日はヒップアップについてお話しいたしました!!

見た目のカッコ良さはもちろんのこと、実は健康面にも大きなメリットを

もたらしてくれるお尻のトレーニング🍑✨

ぜひ皆さまも取り入れてみてくださいね!!!!

 

 

 

荒井 世弥

この記事を書いた人

荒井 世弥

私は学生時代に駅伝や筋トレで継続していくことの大切さを学びました。 「継続は力なり」は、成功する人が持っている共通の資質です。 小さなことの積み重ねは必ず結果に繋がります。 "たった一度きりの人生"です!! みなさんも是非ASPIで一歩踏み出してみてはいかがですか??

go top