姿勢不良はボディメイクの天敵!

2021.08.24ボディメイク

こんにちは!パーソナルジムASPIの岡田です!🍊🍊

 

天気が不安定だったお盆が明けてから、またまた暑い日々が続いております☀️☀️☀️🔥

熱中症などにも気をつけながらも、早速冬に向けたボディメイクを行なってまいりましょう!

 

冬は脂肪を溜め込みやすく、冬場はどうしても太る!☃️という方をよく聞きますが

実は気温が下がる冬は最も代謝が上がるタイミングなのです!=痩せやすくなる

 

そんな冬場こそしっかりとトレーニングに励むために今準備すべきことはなんなのか?

 

姿勢を改善し、綺麗な身体を!

今から準備すること

それは「姿勢改善」です!!💪💪

 

よく思い出してみてください。

筋肉の付きが良く腕や足がスラっとしているのに、何故かあんまりスタイルが良く見えないなぁ〜という

「絶妙に惜しい方」周りにもいるのではないでしょうか?😆

一般常識的にも姿勢が良い方がスタイルも良く見えるのはなんとなくわかると思います!

しかし、姿勢不良は見栄えだけでなくトレーニングを行う際にも様々な弊害を生み出します!⚡️💥💣😭

 

姿勢不良による症状例

①トレーニングにおける可動域制限

②血行不良によるむくみ

③筋肉のインバランスによる左右差/前後差

 

主に以上のような症状が出ます。

 

①トレーニングにおける可動域制限

これは直接的にトレーニングに関わってくるので、わかりやすいかと思います。普段から猫背姿勢で身体が曲がってしまっている方はベンチプレスのような胸トレを行なっても

うまく胸を開くことができないのでせっかくの胸トレも腕に効いてしまったり…😭

逆に強い反り腰を持つ人は、腹筋をしようにも身体を丸めることが出来ずに全然腹筋に効かない!

さらに腰まで痛くなる…😭

こんな状態であれば、理想の身体になるのは勿論のこと最悪の場合怪我に繋がってしまう場合も考えられます!💥

 

②血行不良によるむくみ

姿勢が悪いとあらゆる箇所にむくみが生じます!

むくみを放置すると、身体を巡る血液の循環が悪くなり脂肪がつきやすいとも言われております!😨

ボディメイクにとってこれほどの天敵はいませんね!⚡️⚡️

むくみについて詳しく知りたい方は安部トレーナーが過去にわかりやすく記載してくれているので

以下のリンクをご覧ください!😆

http://urx3.nu/WA2z

 

③筋肉のインバランスによる左右差/前後差

これもイメージがつきやすいと思います。

簡単に言うと「右肩のほうが上がっている」とか「左おなかだけくびれない」

といった現象ですね!

これらは元の骨格から来ている場合もありますが、大抵の場合は後天的に筋肉のバランスが

悪くなって起こるのです!😨😨

 

いやぁ〜これだけ聞いても恐ろしいですね!

綺麗な身体を作ろうとトレーニングに励もうと思っても姿勢が悪いとこのようなデメリットばかりが

生まれてきてしまいます!

 

姿勢改善のコツって?

 

姿勢改善のコツは簡単に言いますと、「筋肉の長さを揃える」

これに尽きます!※余談ですがこの「コツ」とは骨のことをいい、物事の本質を捉えるという意味です😆

 

姿勢が悪い方は正常な筋肉の長さを保っていない場合が多く、それを改善するには

「トレーニング」「ストレッチ」が必要になってきます!🔥🔥

長くなっている筋肉は「トレーニング=収縮」で縮めてあげ

短くなっている筋肉は「ストレッチ=伸長」で伸ばしてあげる事が大切になります!💪

 

特に今回は、多くの方がデスクワークなどで抱えている「短くなった筋肉」のバランスを

よくすることに注視していきたいと思っています!✅

 

今回は私が是非やるべき!と考えているボディメイクに役立つストレッチを一つご紹介いたしましょう!✨🍊

 

脚やせに効果的!姿勢改善ストレッチ

【やり方】

①片膝をついてもう一方の足を前に大きく出す

②写真のような形を作り、後ろ足の股関節前(大腰筋)を伸ばす

③最大可動域で45秒以上の静止を行いゆっくり戻す

 

【効果】

・ぽっこり下腹の解消

・太もも前の張りやX脚の改善

・スクワット動作などの股関節の痛みや詰まりの改善

・お尻のトレーニングの効果UP

・ふともものむくみ改善

 

などなど、たくさんの効果が期待できます!😆

特にスクワットはたくさんの筋肉を使うキング・オブ・筋トレなので、スムーズに行い効果をUP

させるためにも是非とも普段からやっておきたいストレッチです!⭐️🍊✨

 

ちなみに、もし余裕で出来る人がいたら下記のLv.2に進んでください!

先ほどのものからさらに上半身を反らして、お腹のほうにまでストレッチをかけています!

こうすることでさらに深い部分までストレッチが掛かって効果をUPさせることができます!

 

 

この大腰筋は座りっぱなしが続いたりした時に短くなりやすい筋肉で、これを伸ばすことにより正常な長さに持っていきます!😆

こうする事で骨盤後傾を防ぎ、猫背のような丸まった背中を改善していくことが出来ます!

丸まった姿勢では、お尻をトレーニングするブルガリアンスクワットなどが太もも前に効いてしまったりと益々太ももの太さを助長させてしまいます!😵💥

普段からパソコン業務の多いOLさんなどには特に必要なストレッチだと思っているので是非、毎日やってみてください!😊🌈

毎日やっていれば必ず身体は変わってきます!👍

 

〜まとめ〜

いかがだったでしょうか?

今まで姿勢不良で綺麗にボディメイクが出来なかった方が一人でも多く

自分の理想とする身体に近づくことが出来れば幸いです✨

 

もし、自分で姿勢なんか見れない!

と言う方は是非!パーソナルジムASPIの門を叩いてください!🍊

我々が誠心誠意、お客様の悩みに答えてみせます!😆

https://aspirest.com/

岡田 孝啓

この記事を書いた人

岡田 孝啓

go top