筋肉をつける食事法がここに!

2019.10.23Column

こんにちは!

パーソナルジムASPIの荒井です!

みなさんボデイメイクで食事が重要なことはご存知だと思いますが

結局何を、どのように食べればいいのか、わからない方も多いと感じます🤔

今回は、そんなボディメイクに必要なお食事をご紹介します🍽

 

筋肉をつける上での食事

「マッチョ」の画像検索結果

筋肉を作るには、運動に加え“食事を整える“ことが重要です!

特に、筋肉の材料である “たんぱく質”は、柔軟性のある質の良い筋肉を育てるために不可欠です🔥

また、たんぱく質に加えて”糖質”も重要な役割を担っています!!

糖質とたんぱく質の摂取が筋肉をつける上で大切になります。

日々のトレーニングで実を結ぶよう、日々のお食事でも理想の体への近道をしましょう💃🕺

 

①筋肉と言えばたんぱく質。その理由とは??

たんぱく質は、生きる上で重要な三大栄養素の1つです🍽

「なぜたんぱく質」の画像検索結果

カラダを分解すると約半分が水分で、水分を除いた約半分以上がたんぱく質(アミノ酸)で成り立っており、これらが筋肉や内蔵、血液、皮膚、髪、酵素、ホルモンなどさまざまな組織を構成しています!

爪や髪が毎日伸びるように、体内のたんぱく質は合成・分解を繰り返し、絶えず新しいものに生まれ変わっています。その際、古くなったたんぱく質が新しいたんぱく質に入れ替わり、食事から摂り入れたたんぱく質がその材料になります🏋🏽‍♂️

筋肉の場合、特に筋トレのような激しい運動時は筋肉分解が進みやすく、筋トレ後は効率的に筋肉が作られます💪🏽

運動後の食事でたんぱく質を十分に摂れば、しなやかな筋肉を作り、筋肉量を増やすことができるのです!!

 

しかし、運動しても食事がおろそかであれば、筋肉の再合成が出来ず筋肉量は減ってしまいます😱

ですが、たんぱく質だけでは筋肉は簡単についてくれないのです👀

それが糖質です!!

 

筋トレ中の方に!効率のよい糖質を!

筋トレに励んでいる方は、炭水化物を効率的に摂取することで、筋トレの効果を高めてみましょう!

トレーニング前と後におすすめの摂取方法をご紹介します✅

 

トレーニング前

「トレーニング前」の画像検索結果

筋トレ前は筋肉に十分なエネルギーを補充するために、炭水化物の摂取が効果的とされています。しかし、筋トレに限らず運動する直前に食事をすると、腹痛を起こしてしまう可能性があります。

しっかり炭水化物を摂取する場合、トレーニング3時間前、最低でも2時間前までに食事を済ませるようにしましょう。

空腹の状態で筋トレを行うと筋肉の分解につながってしまいます。食事をする時間がない場合は、糖質が補給できるゼリーや軽食など、消化しやすい軽めの食事で炭水化物を摂取するのがおすすめです。ほかのスポーツ競技においても、試合前は適度に炭水化物を摂取してください👍

 

トレーニング後

「トレーニング後」の画像検索結果

一般的に筋トレ後はたんぱく質を摂取するのが効果的といわれていますが、実はたんぱく質だけでなく糖質も一緒に摂取した方が、筋肉に良いことが分かってきています!

筋トレによって枯渇した筋グリコーゲンを素早く摂取することは、筋肉の分解を防ぐとともにインスリンの分泌を高め、筋肉の合成を促します。筋トレ後は素早く筋肉に糖質を供給するために、高GI値の炭水化物を摂取することをおすすめします!

炭水化物はプロテイン同様、30分以内に摂取すると効果的とされています。最速で補給できるのはグルコース(ブドウ糖)です。グルコースのサプリメントも販売されていますので、プロテインと一緒に活用するのも良いです🏋🏽‍♂️

 

みなさんもたんぱく質だけではなく、トレーニング前後はしっかり糖質も摂取していきましょう😆

もちろん糖質、たんぱく質だけではなく、栄養バランスが整ったお食事がボディメイクの鍵を握ります✨

ご自身に合ったやり方でレッツボディメイク!!💪🏽

荒井 世弥

この記事を書いた人

荒井 世弥

私は学生時代に駅伝や筋トレで継続していくことの大切さを学びました。 「継続は力なり」は、成功する人が持っている共通の資質です。 小さなことの積み重ねは必ず結果に繋がります。 "たった一度きりの人生"です!! みなさんも是非ASPIで一歩踏み出してみてはいかがですか??

go top