実は痩せやすい「冬」!!

2019.11.07bodymake

こんにちは!

パーソナルジムASPIのオレンジ色担当、岡田です!

 

いやいや、最近外はすっかり寒くなってきていよいよ冬に移り変わってきましたね!❄️

自分は秋は、花粉症でしんどいのでそういう意味だと冬は好きです(笑)

ではでは、そんな冬ですが

実はダイエットにも良い季節って知っていましたか?☃️

いやいや…何言ってるんですか!?

私なんか毎冬太ってしまってますよ!!

と、いうそこのアナタ!!必見です😆🙌

 

 

何故冬の方が痩せやすいの?

 

では、まずそもそも「何故、冬の方が痩せやすいか?」

という理由を簡単に説明していきます👍

 

まず前提として人間の身体は、何もしていなくてもエネルギーを使います。

これを「基礎代謝」

と呼びます。TVの健康番組なんかでもよく聞くと思います。🤗

人間が体温を正常に保っていられるのはこの基礎代謝のおかげですね^^

 

そんな基礎代謝さんですが冬になってくるとどうなるのか?

外が寒くなってくると当然ですが、体温も下がっていきます。

すると、体温が低下するのを防ごうと基礎代謝さんはいつも以上に頑張って

エネルギーを発します!🔥🔥🔥🔥

寒くなればなるほど、基礎代謝のエネルギー量はアップしていくので

必然的に身体は痩せやすい状態になるのです💡

 

冬に太る原因は??

 

では、何故痩せやすいはずの冬に太ってしまう人が多いのでしょう??

ここでは主に下記の2つの要素を見てみましょう!

 

① エネルギーの過剰摂取

つまりは、「食べ過ぎ」です!(笑)

お正月太りなどという言葉があるように冬は食べ物が美味しくなる季節です✨🐟🍅🍖

さらには、忘年会に新年会、クリスマス、バレンタイン・・・

至る所に美味しいイベントが転がっています😆😆

食欲の秋以上に、食べすぎてしまう事が多いのが大きな原因の一つですね!☝️

② エネルギー消費量の減少

つまりは運動不足です!💥

寒くなってくると、どうしても身体を動かすのが億劫になって

お正月はこたつで寝正月!という方も多いのではないでしょうか?

いくら痩せやすいとはいえ、暖かい所で動かずにいるとエネルギーの消費量は減り

身体に脂肪がたまる原因となってしまいます(´;ω;`)

痩せやすいはずの冬に太ってしまう理由がわかったでしょうか?

基本中の基本なのですが

 

消費エネルギー量<摂取エネルギー量

 

になってしまっているからです!🔥

しかし、原因がわかれば対策することはできますね!😆

そう、こんな冬こそしっかり運動する必要があるのです!👍

冬にしっかりと身体を作っておけば、夏がくる前にバタバタと運動を始めなくても

余裕を持って行動できますよ〜!

 

では、最後に忘年会シーズンの飲み会でぽっこりしてしまいやすい

下っ腹の簡単トレーニングを一つお教えします😆🙌✨

 

ドローイン

① 仰向けで寝転び腹式呼吸でお腹を大きく膨らませる

② 息を思いっきり吐いて、お腹を最大まで凹ませる

③ お腹はへこまし続けたまんま、呼吸は胸での呼吸に切り変えましょう

④ そのまま出来る限り強い力でお腹を凹まし続け1分キープ!

これでお腹のインナーマッスルである「腹横筋」をメインに鍛えるトレーニングで

ぽっこりお腹解消に効果的です👍😆

さらに背中のインナーマッスルである「多裂筋」も同時に鍛えられるため

体幹の安定感も増し、腰痛予防・改善にもなります!😆

 

慣れてくれば立ったままでも出来るので、通勤電車の中でもできます🔥

まずは簡単なトレーニングから初めて、寒い冬でも健康的に過ごせるように

運動習慣をつけましょう!

 

今回はここまでになります!

次回の投稿もお楽しみに!!✨(・◇・)/~~~

go top