寝不足…感じていませんか⁇

2021.11.18コンディション

みなさんこんにちは!!

パーソナルジムASPI下山です!!

涼しい風が吹き過ごしやすい時期になり、昼と夜では気温が変わり服装選びに悩まされる時期になりましたね🍁😅

そんな中1度は寝不足を経験したことがあるのではないでしょうか❓

今回は『寝不足について説明していきたいと思います!💤

 

【そもそも寝不足とは・・・?】

寝不足とはどのような状態なのか?

寝不足とは、自分にとって「十分な睡眠がとれていないこと」を指します✅

同時に、質の良い睡眠がとれているかどうかも大切です。睡眠時間が長く確保できていても、質の良い睡眠がとれていなければ寝不足でないとは言い切れないです。

寝不足になると日中に眠くなるだけでなく、頭がぼーっとしたり、疲れを感じたりします。また、睡眠不足によって脳が酸欠状態を解消できずに頭痛がしたり、体の機能が低下することで吐き気やめまいが起こったりとさまざまな症状が起こります。

 

睡眠の重要性

必要とする睡眠時間には個人差がありますが、睡眠時間を確保することは心身の疲労回復をするためにはとても重要なことです✅

「寝る子は育つ」というように、寝ている間は成長ホルモンが分泌され疲れをとったりその日学習したことを脳に定着させたりする効果が期待できます🧠

また、深い眠りにつくことで疲労回復物質が分泌され、ストレス解消にも繋がります。睡眠不足が長く続けば続くほど解消が難しくなるため、なるべく早めの解消を心がけることが重要になってきます💦

 

理想の睡眠時間

睡眠の必要時間は人によって個人差があるため一概にはいえませんが、日本人の平均である7時間は欲しいところです🕖

というのも、国内の40〜79歳を対象に行われた調査によると、1日7時間睡眠をとっている人がもっとも死亡率が低かったからです。個人差や年齢による違いはあるにせよ、7時間を目標にすることを意識してみて下さい❗️

ただし「寝なくてはいけない」と神経質になりすぎると、ストレスを感じてかえって眠れなくなってしまったり、夜中に目を覚ましやすくなったりすることがあります🥺

布団に入って15分以上眠れなければ思い切って起きてしまいましょう。眠れないからといって無理に布団に入り続けると、脳が「布団の中は眠る場所ではない」と錯覚してしまい、今後に悪影響を及ぼしかねません。寝る前はリラックスすることを念頭に置き、考え事をやめたり、単純作業に没頭して頭を空っぽにしたりといった工夫をしてみるのも効果的ですよ🙋‍♂️

 

【寝不足が起こす体への影響】

・様々な病気の原因になる

・思考能力が低下する

・体臭がキツくなる

・肥満になりやすくなる

などが挙げられます❗️

睡眠不足が原因で生活習慣が悪くなり様々な病気へと繋がってしまうので、睡眠がいかに重要か分かってきますね🔥

 

【パターン別寝不足の解消法】

寝れない場合

入眠をスムーズにするために日常生活を心がけることで改善できることもあります。特にコーヒーや紅茶などのカフェインを摂りすぎないことは重要で、簡単に取り入れられる方法です☕️

 

夜中に目が覚めてしまう場合

これは2つのパターンがあります👀

1つ目は、寝る直前に食事を摂ることで、体が消化のためにエネルギーを必要とし、体が休まらず眠りが浅くなるパターンです。

これは、消化の時間に合わせて「寝る3時間前」には食事を済ませることで対処しましょう✅

 

2つ目は、頻尿で夜中に何度も目が覚めてしまうパターンです👀

頻尿というのは、体の中の水分と電解質のバランスが崩れることによって起こりやすくなります😭

寝る30分前にコップ一杯の水に天然塩をひとつまみ入れて飲むなど、これらのバランスを調整する方法を試してみましょう🙋‍♂️

 

睡眠時間があまり確保できない場合

毎日忙しくて睡眠時間を多くとれないという人は、時間ではなく睡眠の質を上げることに注力してみましょう。

質を上げるためには寝る前にできるだけリラックスした状態をつくることが重要なので、以下のことを意識してみてください。

寝る前に2分程度のストレッチをする🧘‍♂️

→特に手先や足先、股関節を中心にすると効率よく体が温まり、血行もよくなります😊

・心拍数を下げるために深呼吸をする🧘‍♀️

→呼吸に集中するために、ベッドに入って仰向けの状態で部屋を暗くし、5秒程度を目安に深呼吸します。何度か繰り返すことで心身のリラックス効果を感じられます😊

数時間しか睡眠がとれないときや夜中に起きなくてはならないときは、起きて一番にスマホを見ることで目を覚ます方法もあります。覚醒効果のあるブルーライトは寝る前に見ると寝つきが悪くなりますが、起きるときであればむしろ効果的に目を覚ましてくれます📱

また締め付けの少ないゆったりとしたパジャマや清潔にしたシーツ、自分に合ったベッドマットレスや枕などを用意して睡眠のための環境を整えることも重要です🩳

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか❓

「寝不足」について深く知ると自身の生活がどのような状態なのかが分かってくると思います😅

寝不足は悪いことはあれどいいことは特にありません💦

質に良い睡眠を心がけてスッキリとした朝を迎えましょう❗️🌞

また次回の投稿もお楽しみに❗️✨

下山 一登

この記事を書いた人

下山 一登

go top