【スポーツ選手必見】スポーツ栄養学〜ビタミン・ミネラル編〜

2022.08.08栄養学

こんにちは!パーソナルジムASPIの松尾です!

いよいよ8月ですね!夏らしいことは出来ておりますでしょうか?
私は8月末に富士山へ登る予定です🗻

さて今回は、前回の脂質に続いて
ビタミン・ミネラルについてお話をしていきます!

皆さんは、スポーツにおけるビタミン・ミネラルにおける働きについて
どうお考えでしょうか?

身体の調子を整えてくれるもの?大切なのはしっているけど、そこまで意識しているかと言われるとそうでもない
侮ることなかれ!
ビタミン・ミネラルは身体にとって超重要な存在です!
今回のブログを通して、皆様にしっかりとお伝えをしていきます!

ビタミン

ビタミンは種類としては少数でありますが、それぞれのビタミンは特定の働きを人体に対して行います。

例えば、ビタミンB群は炭水化物からエネルギーを作り出すのを助けてくれたりします🏃‍♂️

またビタミンには、水溶性と不溶性の2種類が存在します。

水溶性ビタミン

主にビタミンB群とビタミンCのことです。
これらは名前の通り、水に溶けやすい性質を持ちます。
ビタミンB12を除いた、水溶性ビタミンは体内で貯蔵はされず過剰分は尿として排出されます。
その為、水溶性ビタミンを多く摂り過ぎても体に起こる害はあまり無いです。そして逆に摂り過ぎたことによってスポーツパフォーマンスが上がるといったことも報告としては上がっておりません。

脂溶性ビタミン

対して脂溶性ビタミンは、脂肪によって血液中に輸送され、体内では脂肪組織に貯蔵されます。(ビタミンA、D、E、K)
脂溶性ビタミンは過剰摂取してしまうと、めまい・吐き気・昏睡等といった過剰症が存在します。
特にスポーツ選手の場合は、過剰にサプリメントを摂取してしまうことで過剰症になる可能性があります。

サプリメントはあくまでも補助食品です。
サプリメントを主体とした食事ではなく、食事から満遍なく栄養を補い、足りない栄養素をサプリメントで補いましょう!💊

ミネラル

主に、骨や歯の形成や酸素運搬、体液のバランスを整える等、広範囲に渡る代謝機能を持っています。

例えば、カルシウム。
骨や歯の形成だけでなく、神経伝達、筋収縮にも必要です🦴💪

鉄は、酸素運搬の他に、エネルギー代謝に必要な酸素の構成物質でもあります。

今回は、スポーツの中で特に重要な鉄とカルシウムについて述べていきます。

鉄は、ヘモグロビン(全身に酸素を運搬)とミオグロビン(筋中で酸素を受け取る)というタンパク質の構成成分です。
それ以外には、成長や発達、細胞の機能、ホルモンの合成および機能において重要な役割を果たしています。

アメリカの調査で、女性の有酸素的持久力選手の約25%の選手が鉄欠乏症の検査で陽性反応を示しています。

スポーツにおいて、鉄の欠乏はパフォーマンスの低下に直結する要因です。
鉄が少ないことで全身に酸素を運ぶ健康な赤血球が十分に作られなくなってしまうからです。
中には無徴候者といって症状に慣れてしまい、それが正常であると思ってしまう選手もいます。

特に女性は月経によって多量の血液を喪失してしまう為、鉄においては特に重要視しなければならない栄養素になります。

カルシウム

強い骨を発達させる上で、カルシウムは必要不可欠な栄養素です。

青年期の間で骨の長さ・密度の成長を助けます。
骨密度のピークは青年期後期(17~20歳)で最高頂を迎えます

以降は、骨密度を維持するのを助けます。
食事からのカルシウム量が不足すると、自分の骨からカルシウムを取り出して補おうとします😱
”身を削る”とは、正にこのことですね😭

カルシウムが不足することで困るのは骨だけではありません。
神経機能や、筋収縮にも影響を及ぼします✊

アメリカの研究では、食事からカルシウムを摂取できているのは
9~13歳の女性で15%
14~18歳および51歳以上の女性で10%未満であると報告があります。

女性の骨粗鬆症の発症が高いことは、ここからでも分かりますね!

スポーツ選手は走ったり、跳ぶといった動作が入りますので、骨にかかる衝撃は非常に高いです。
カルシウムを取り入れなければ、良いパフォーマンスは発揮できないと言っても過言ではないですね!

今すぐにカルシウムを取り入れていきましょう!

本日は、ここまで!
スポーツ選手視点から見る、ビタミン・ミネラルはいつもとは一味違って良いですね!

次回の投稿もお楽しみに〜〜👋

ASPIではカウンセリングを元に
あなたのなりたい身体を目指せる
パーソナルトレーニングを提供しています。

ASPIのパーソナルが選ばれる4つの理由

理由1

米国資格保持者の指導だから正しく効率的に理想の身体へ

全スタッフが米国の高難度資格を保持しており、医学的エビデンスのある情報を元にした、食事指導と運動処方を実施します。

理由2

高品質のトレーニングが業界最安水準のコスパで

大手ダイエットジムのように莫大な広告宣伝費や、店舗の内装費を使わず、最小限に抑えています。

理由3

ストレッチ専門店も運営姿勢・ボディラインの改善へ

トレーナー全員がストレッチのプロ技術を持っています。機能解剖学に基づいた指導でサポートさせていただきます。

理由4

マンツーマンで自分に合った効率のいいトレーニング

あなたに合った特別なトレーニングメニューを通して、無理なく続けられるダイエットプログラムを提供します。

自分に合ったトレーニングが出来る2つのASPIの料金プラン

マンスリー・プランの料金

月間のトレーニング頻度を
セレクトできるプラン

月額料金

1回3,500円~(税込)

業界最安値

※マンスリー・プラン[C]の場合

シェイプアップ・プランの料金

短期間で成果を出したい方の
食事アドバイス付きプラン

月額料金

分割:1回あたり10,900円~(税込)

1回50分全7回のパーソナルトレーニング
90食分の食事指導

※総額109,000円(税込) 分割10回の場合

関連記事

Free trial Plan

まずは無料体験から!

はじめての方へ無料体験プランをご用意しております。ぜひお気軽にお試しください。

「変わる」ためのファーストステップ 無料体験プランの詳細はこちらから

※「無料体験プラン」は、アスピのご利用がはじめての方限定のサービスです。
※お客様の個人情報につきましては、プライバシーポリシーをご参照ください。

go top