体作りにはタンパク質!プロテイン1杯分を食事で取るには?

2020.03.01プロテイン

皆様こんにちは!

パーソナルジムASPIの及川です‼

筋トレを始めてみたはいいが、なかなか筋肉がつかない、、、、痩せない、、、、

といった方々の多くはタンパク質の不足が原因です。そこでおすすめされるのがプロテインですよね。

今はプロテインの認知も高まり、プロテイン配合のお菓子やドリンクをコンビニでたくさん目にするようになりましたね。

プロテインを飲めば手軽にタンパク質を補給することができます。

ちなみに「プロテイン」は「タンパク質」を英語訳したもので、古代ギリシャの「プロティオス」=「最も重要なもの」という言葉が語源だそうです。

タンパク質は体作りにはもちろん、健康に過ごすために最も重要です!

そこで今回はプロテイン1杯分のタンパク質を補給するには何をどのくらい食べたらいいのかをテーマに解説していきます。

 

プロテイン1杯分のタンパク質量はどれくらい?

プロテイン1杯分のタンパク質の量は約20gです。この量を食事で取るにはどのくらいのタンパク質の量が必要なのでしょうか?

身近な食材に置き換えると

・卵 4個

・肉(赤身) 100g

・魚 100g

・豆腐 1丁(約350g)

高タンパクな食材を例に上げると、だいたいこのくらいの量を食べればタンパク質20gに相当します。

もちろん卵はサイズによりますし、肉や魚は食べる部位や種類によって変わりますのでザックリと捉えてください(^^)

特にお肉はロースとカルビで脂身の割合がぜんぜん違うので、あくまで赤身の部分にタンパク質が含まれていると思っていただければと思います。

 

意外と普通の食事で補給できる!?

お肉であればチェーン店の牛丼屋さんで大盛り1杯を頼むと、牛肉の量は110g程度なので十分なタンパク質が摂取できますね。焼肉屋さんで1人前を頼むと大体100gくらいの量で提供されることが多いので、特に意識しなくても食べることはできそうですね!

魚であれば中サイズのサンマの可食部が約100gになりますので普通の食事を摂ればプロテイン1杯分のタンパク質を補給することはできそうです。

健康を維持するためには体重(kg)×0.83gの量のタンパク質が補給できればいいので、普通の食事でも十分そうですね。

ボディメイクに必要なし?

普通の食事でもタンパク質が摂取できるなら、ボディメイクにプロテインは必要無いと思いませんか?

しかし筋肉をつけたい時のタンパク質の必要量は体重(kg)×1.2g〜2gと言われていますので、この量を食事で取ろうとするとけっこう骨が折れます。

体重60kgの人であれば120gのタンパク質を補給したいので、朝昼晩と毎食2人前の食事を取る必要があります^^;

プロテインであればコップ1杯のドリンクをサッと飲むだけで補給できるので非常に便利ですね。

また、トレーニングの直後20分以内は吸収されたタンパク質が筋肉に合成されやすくなっているのでそのタイミングでタンパク質がほしいという方にプロテインはおすすめです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事を参考に普段のお食事のタンパク質の量を考えてみると面白いかもしれません(^^)

タンパク質をしっかりと摂取して、思い通りの体を作っていきましょう!!

 

及川 高朗

この記事を書いた人

及川 高朗

go top