ダイエットとボディメイクの違いは?

2020.12.27ボディメイク

みなさんこんにちは!

パーソナルジムASPIの岡田です!!

 

2020年もいよいよあと少しになってきましたね!

この時期になると早めに大掃除を終わらせて「年末くらいはゆっくり過ごそう!」と考えている方も多いと思います🤗✨

年末年始のんびりしすぎていわゆる「正月太り」にならないよう気をつけなければいけませんね!笑

 

「正月あけたらダイエット!」と意気込んでいるそこのアナタ!!

突然ですが、「ダイエット」の意味って知っていますか?

 

なんとなく「痩せる」というイメージがあるな、という事はみなさんお分かりだと思います。

もちろん間違ってはいないのですが、本来の意味とは少しずれているようです

 

ダイエットとはどういう意味?

 

1. 日常の食事

2.規定の食事

3.食事療法

 

辞書で調べると以上のような意味が出ます!

びっくりなのは「日常の食事」という意味があることですね!と、同時に「ダイエット」

という単語には「運動する」といった意味は全くないのです!💥💥

つまりダイエットとは「日頃から適切な食事をしよう」という意味合いが強い単語なのです🔥

 

それに対して最近よく聞く「ボディメイク」という言葉は「理想の身体づくり」という

意味があります!

パーソナルジムに来られるような方はどちらかと言えばこの「ボディメイク」を求めて

来る方が多いと思っています!

食事のみにフォーカスを当てたダイエットとは違い、ボディメイクには総合的にあらゆる

要素が必要になってきます!

では、その中でも特に重要な要素は何でしょうか?

 

ボディメイクに必要な要素は?

 

 

では改めてボディメイクに必要な要素を見ていってみましょう!

「当たり前」だと思われがちな3つの要素ですが、改めて自身で振り返ってみると

出来ていない事もあると思います。

この機会にぜひ自分を振り返って、来年の目標を立てましょう!!🍊

 

1. バランスの良い食事

ダイエットの意味でも出てきた「適切な食事」これに尽きます!🍅🥬🥕

1日3食を基本とし、バランスよく適量で!

あくまで「日常の食事」を適切にしていけるように努力する必要があります。

水分も非常に大切で、1日2Lを目安に飲みましょう🤗

ちなみに1時間で吸収できる水分は約1Lなので、がぶ飲みではなくこまめに摂取しましょう!

 

2. 十分な睡眠

眠っている間に分泌される成長ホルモンは代謝を良くして脂肪燃焼を促す働きがあります!🔥

入眠後3時間程度までのあいだに、成長ホルモンが多く分泌されるといわれているため、

質のいい睡眠がしっかりとれるよう普段から心がけましょう!

女性の方で眠りが浅い、寝つきが悪いという方は寝る前に軽めのストレッチを行いましょう!

ストレッチのリラックス効果により、副交感神経が優位になり眠りやすくなります🌈💤

 

3. エクササイズ

主に有酸素運動と筋トレが相当します。

有酸素運動=活動代謝アップによる脂肪の燃焼

筋トレ=基礎代謝アップによる脂肪燃焼

とそれぞれメカニズムが異なります。基本的に有酸素×筋トレを組み合わせて行うと

筋力は低下するというデータも出ている為目的や趣向に合わせてチョイスをすると良いですね!👍

両方やりたいんです!

と、いう方は同時並行するのではなく最初2ヶ月は筋トレ!次の2ヶ月は有酸素!

といったように区切って行うと効率よくエクササイズできます!😆

 

以上がボディメイクに欠かせない3つの要素です!!

このように良い身体を作っていくためには、食事・睡眠・運動の3つのバランスが大切です!🔥

特に最近の日本では多忙の為に「睡眠」がないがしろにされやすい為、

改めてその大切さを知っていただければと思います!🤗

 

 

まとめ

いかがでしたか?

個人的にボディメイク(理想の身体づくり)というものは「人生」そのものだと考えています。

食べ・眠り・動く、といった人間の当たり前の欲求を自然に満たすことができれば自然と最適な身体が出来上がります✨

そして、それは一過性のものではなくずっと継続させていく必要があります!

 

パーソナルジムASPIでは、そんなお客様の「人生」を変えていくお手伝いをさせていただいております!🔥

これを読んでくださった方でボディメイクに興味を持ってくださった方。

ぜひ、私たちと一緒に「ボディメイク」していきましょう!

 

我々はいつでもお待ちしております!🤗🍊

岡田 孝啓

この記事を書いた人

岡田 孝啓

go top